勉強方法について

【入塾前に確認】塾へ通っても成績が伸びない中学生の特徴

こんにちは、中高生の勉強に役立つ情報を発信しているヤマグチです。

今回は『塾へ通っても成績が伸びにくい生徒の特徴』についてまとめます。

・塾に通わせたいけど、成績は上がるのかな?
・子どもに合った最適な支援は本当に塾なのかな?

など、塾に行かせるかどうかで迷っている人はたくさんいると思います。

『塾にお金を払って通わせたけど、成績は上がらないし通っているだけになっている。』

なんて言葉を聞くこともあるかもしれません。

実際に塾に通ったとしても、成績が上がらない生徒は少なくありません。

現在の中学生の通塾率は60%程と高いため、全員の成績が上がらないことは容易に想像できます。

では、成績が上がらない生徒はどのような生徒なのでしょうか?

今回は、その特徴をいくつか紹介します。

ヤマグチ
ヤマグチ
紹介する特徴に複数当てはまる場合は、塾へ通っても成果が出ない場合が多いです。塾以外の学習支援も検討してみてください。
この記事のポイント

塾に通っても成績が上がらない生徒の特徴を紹介!

特徴を知ることで、塾へ行くべきかどうかの参考にしていただけます。

塾に通えば、全員成績が上がるわけではないことを知り、お子様にどのような支援が最適なのかを考えてください。

この記事は、『公式LINEでの1000人以上の中高生・保護者の相談実績』『家庭教師・講師として30名以上の指導経験』がある山口が書いています。もし、記事を読んで、疑問や質問がある!という人は公式LINEでご相談ください。(もちろん無料です) 友達追加はこちら

塾へ通っても成績が伸びない生徒の特徴

塾へ通っても成績が伸びない原因は、『生徒側の問題』『塾側の問題』『双方の関係の問題』と大きく3つに分けることができますが、今回は、『生徒側の問題』に注目します。

成績が伸びない生徒の特徴
  • 学校の宿題等の決められたことができない
  • 学校の授業についていけていない
  • 先生に質問することが苦手
  • そもそも勉強する気がない
  • 塾に行きたい理由が『友達』だけ

塾に入る前に、これらに当てはまらないかをチェックしておきましょう。

それぞれ詳しく解説します。

学校の宿題等の決められたことができない

1つ目のポイントは学校から出される日々の課題や、テスト前の提出物を期日通りに取り組めているかです。

塾へ通うことで、日々の宿題はさらに増えます。

入塾前の段階で課題をこなせていない場合は、通塾することがマイナスになる可能性が高いので、学校の課題等を上手くこなせていない場合は、家庭教師や計画を管理してくれる塾などを検討しましょう。

学校の授業についていけていない

2つ目のポイントは学校の授業内容を理解しているかどうかです。

学校の授業が理解できていない場合は、進学塾ではなく個人のペースに合わせて学習できる環境がおすすめです。

進学塾や集団授業では、予習をメインに進めるため塾の授業にもついていけなくなります

家庭教師や個別指導の塾、通っている中学校の生徒が多い個人経営の塾などがおすすめです。

先生に質問することが苦手

3つ目のポイントは先生への質問力です。

『質問することが恥ずかしい』という人や『何がわからないのかわからないから質問しない』という人までさまざまですが、質問力は重要な力です。

質問することが苦手な場合は、わからないまま授業が進む可能性が高いので、授業についていけなくなります。

特に、何がわからないかがわからない場合は要注意です。

このような人は、家庭教師やマンツーマンで指導してもらえる環境がおすすめです。

通信教育などの利用も有効です。(添削があるもの)

そもそも勉強する気がない

4つ目のポイントはやる気の問題です。

そもそも勉強する気がない場合は、塾に通っても継続できなくなったり、ただ行っているだけの状態になる場合があります。

一方で、塾に通うことでやる気を出す生徒も一定数存在します。

  • 塾へ通うことで勉強方法がわかった
  • 塾の指示で何をすればいいかわかった
  • 塾の先生が面白くて勉強が楽しい

などなど些細なきっかけで勉強に取り組むことができる場合があります。

自宅では全く勉強しない場合は、塾で強制的に勉強することで勉強時間を確保し、今までより成績が上がることもあります。

この場合も、進学塾ではなく個別指導の塾や少人数指導の塾がおすすめ

塾に行きたい理由が『友達』だけ

5つ目のポイントは塾へ行きたい理由です。

  • 成績を上げて志望校に合格したい
  • 定期テストの点数を少しでも上げたい
  • 授業のわからない問題を解決したい

など、勉強に対する意識があればいいのですが、

『友達が塾にいるから』など、理由が勉強以外のことのみの場合は注意が必要です。

塾へ友達に会うために通っている状態では、成績UPは期待できません。

塾以外の学習方法も検討する

お子様に合った教育環境を考える際は、塾だけで考えるのではなく、それ以外の複数の学習方法を検討するようにしてください。

  • 塾(個別・集団・大手塾・地元の小さい塾など)
  • 家庭教師
  • 通信教育

これらを総合的に考慮して判断するようにしましょう。

今回紹介した特徴に当てはまるお子様の場合は、『進学塾』や『集団授業』を行う塾はお勧めではありません。

個別指導や少人数指導、家庭教師による丁寧で個人に合わせた指導が可能な支援が最適だと思います。

授業の復習だけをしたい場合は、スタサプの利用もおすすめです。

中学生の学習内容は全て動画で視聴できるので、わからない問題の解説を知りたい人におすすめの教材です。

1人で勉強することが苦手なお子様には不向きな教材なので、その場合は家庭教師や個別指導塾を検討してください。

スタサプは14日間無料体験可能です。興味がある方はこちらからご利用いただけます。


まとめ

塾へ通っても成績が上がらない生徒は一定数存在します。

ですが、今回紹介した特徴を元に教育環境を再度考えていただくことで、お子様に合った支援が可能になると思います。

塾の支援より、家庭教師や通信教育の支援の方がいい中学生もたくさんいます。

まずは、色々な学習方法を検討することが大切です。

最後に、『塾へ通っても成績が上がらない生徒の特徴』をまとめておきます。

成績が伸びない生徒の特徴
  • 学校の宿題等の決められたことができない
  • 学校の授業についていけていない
  • 先生に質問することが苦手
  • そもそも勉強する気がない
  • 塾に行きたい理由が『友達』だけ

お子様に合った支援をすることで、中学生の成績は必ず伸びます。

勉強に関する質問や相談は、公式LINEで無料受付中です! 勉強方法や計画の立て方などなんでも相談可能です。 ぜひ、友達追加してご相談ください。

友だち追加
ヤマグチ
ヤマグチ
今までに1,000名以上が登録・相談してくれています!あなたもぜひご相談ください!