勉強方法について

【中学生】一瞬で勉強のやる気を出す方法4選|誰でも簡単やる気UP

こんにちは、中高生の勉強に役立つ情報を発信しているヤマグチです。

今回のテーマは『中学生向け 一瞬で勉強のやる気を出す方法』です。

  • テスト前なのに勉強のやる気が出ない
  • すぐにやる気の出る方法を知りたい
  • やる気があれば成績が上がるのに…

このような悩みを持った中学生におすすめの内容です。

この記事でわかること
  • 中学生がやる気を高めるためにやるべきこと
  • やる気を継続させて勉強の成績を上げる方法
ヤマグチ
ヤマグチ
勉強のやる気を高めて勉強すれば、君の成績は必ず上がります!今回紹介する4つの方法を組み合わせて勉強に取り組もう!

この記事は、『公式LINEでの1000人以上の中高生・保護者の相談実績』『家庭教師・講師として30名以上の指導経験』がある山口が書いています。もし、記事を読んで、疑問や質問がある!という人は公式LINEでご相談ください。(もちろん無料です) 友達追加はこちら

今回紹介する『一瞬で勉強のやる気を出す方法』はこの4つです。

一瞬でやる気を出す方法
  1. とりあえず勉強を始める
  2. タイマーをセットする
  3. 名言を用意する
  4. 体を動かす

この4つの方法を徹底的に解説していきます!

とりあえず勉強を始める

最初の方法は、『とりあえず勉強を始める』ことです。

学生君
学生君
勉強のやる気がないから困っているのに、『とりあえず始めろ!』って何??

こう思う人もいるはずです。

でも、5分だけでいいです。

いや、1分だけでもいいので勉強に取り組んでみてください。

1分だけならどれだけ忙しくても、やる気がなくてもできるはずです。

この記事を読む代わりに勉強してもOKです!

ヤマグチ
ヤマグチ
できれば読み終わってからやってみてね笑

1分だけでも勉強に取り組むと自然と5分、10分…30分と勉強を続けることができますよ。

少し取り組んでみてもやる気が出ないときはやめてもOK!
ヤマグチ
ヤマグチ
まずは、やる気がない時でも少しだけ勉強する癖をつけるようにしましょう。

勉強に対するやる気の無さは「勉強を始めることが面倒」ということがほとんどです。

なので、一度勉強を始めてしまえば自然と継続することができます!

やる気出ないなーと思った時こそ『すぐに勉強開始!』を意識しよう!

タイマーをセットしてやる気をUP

自分のタイミングで勉強を始めることができない人は、タイマーを利用しましょう。

タイマーを使うことでやるべき時間が明確になるので、勉強を始めやすくなります。

タイマーの使い方ポイント
  • 最初は5分くらいからスタート
  • スマホのタイマーはNG!キッチンタイマーを使用
  • タイマーの時間は見えるように置いておく

慣れるまではこの3つのポイントだけ守ってください。

いきなり1時間などの勉強は難しいので、5分から始めましょう。

タイマーを使った方法も、『勉強を始めることが面倒』という人に有効です。

勉強を始めることができれば、自然と継続できるので試してみてください。

勉強を始めることに慣れてきて、5分はほとんど集中できるようになったら、タイマーの時間を20〜30分に設定して取り組んでみましょう。

20〜30分の時間があれば、学校の宿題や数学や英語等時間のかかる教科の勉強にも取り組めるようになります!

タイマーでやる気を高めて、一気に成績UPを目指しましょう!

タイマーは休憩時間の管理にも使える!

勉強のやる気を維持するためには、休憩時の行動が大切です。

休憩に入った瞬間にスマホやゲームをすると勉強に戻れない

なので、タイマーでしっかりと時間を決めて休憩することで勉強に戻りやすくしましょう。

学校のチャイムと同じ役割をしてくれますよ。

もちろん、休憩中のスマホやゲームの制限も必須ですよ!

名言や好きな言葉を読み返す

やる気UPにすぐ効果があるものとして、『名言や好きな言葉を読む』こともおすすめです。

今までに『心を動かされた言葉』や、『元気が出る・頑張れると感じた言葉』を思い出してみてください。

その言葉を紙に書いて見えるところに貼ってみましょう。

やる気がない時に読み返すことで、やる気が出てきます。

中学生におすすめの言葉を紹介します。

難しいからやろうとしないのではない。やろうとしないから、難しくなるのだ。 – セネカ

セネカはローマ帝国の哲学者です。

このセネカの言葉は、現代の勉強だけでなくあらゆることに当てはまっていると思います。

学校の勉強は、最初はとても簡単なことから学んでいきますよね。

最初からしっかり学び続けていた人は、学年が上がっても成長し続けることができます。

逆に、どこかで「難しいから勉強しない!」と考えてしまうと、そこで成長はストップです。

もし、過去に「勉強は難しいから」と勉強しなかった人は、そこからやり直せばいいだけです。

難しいからとやらなければ、それはずっと難しいままです。

本気でやってみると、案外簡単なこともたくさんありますよ!

小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道 – イチロー

この言葉は、メジャーでも大活躍した野球選手イチローさんの言葉です。

野球も勉強もいきなり頂点へ上がれることはありません

地味な練習や、日々のちょっとした行動の積み重ねが、誰も辿り着けない場所へ行く方法だと身を持って証明してくれています。

勉強も同じです。

いきなりテストの点数を倍にすることは難しいかもしれません。

でも、勉強時間を少し増やしたり、毎日コツコツ復習することは誰でもできるはずです。

そんな小さな一歩を積み重ねてみましょう!

名言ややる気の出る言葉は、検索するとたくさん出てきます。

一番気に入った言葉を書き出して、見えるところに置いておきましょう。

やる気がない時に読み返すことでやる気を高めることができますよ!

体を動かす

勉強のやる気が出ないときは、軽く運動してみましょう。

運動することで、集中力ややる気を高めることができます。

おすすめの運動
  • 腕立て伏せ(10回程度)
  • スクワット(5~20回程度)
  • 散歩(15~30分程度)

この中から1つでいいのでやってみましょう!

きつい運動は必要ありません。

数分で終わる筋トレや、家の周りを軽く散歩するだけでも気分が変わって勉強に向かうことができます。

スクワットは場所も必要なく手軽にできるので、みんなにおすすめの運動です!

運動した後にすぐ勉強に取り掛かれるように、運動前に準備してから行うことがおすすめです。

ヤマグチ
ヤマグチ
勉強する教材や筆記用具等を机の上に出してから運動しましょう。

一瞬でやる気を出す方法 まとめ

今回は、勉強のやる気が出ない時にやるべき「一瞬でやる気を出す方法」を紹介しました。

一瞬でやる気を出す方法
  1. とりあえず勉強を始める
  2. タイマーをセットする
  3. 名言を用意する
  4. 体を動かす

この4つを全て取り入れる必要はありません。

自分に合うものを取り入れて、勉強に活かしてくださいね。

勉強のやる気が出ないときは誰にでもあります。

そんな時に、どうすればやる気が出るのかを知っているか知らないかでは大きな差になります。

どれか一つでもいいので、覚えて使えるようにしておきましょう!

勉強に関する質問や相談は、公式LINEで無料受付中です! 勉強方法や計画の立て方などなんでも相談可能です。 ぜひ、友達追加してご相談ください。

友だち追加
ヤマグチ
ヤマグチ
今までに1,000名以上が登録・相談してくれています!あなたもぜひご相談ください!