勉強方法について

中学生の受験勉強はいつから始める?高校受験の勉強を始める時期

こんにちは、中高生の勉強に役立つ情報を発信しているヤマグチです。

今回のテーマは『高校受験の勉強をいつから始めればいいのか?』です。

・いつから受験勉強を始めればいいか知りたい
・3年生から受験勉強を始めても間に合うか不安

このような悩みを持った中学生におすすめの内容です。

この記事でわかること
  • 受験勉強についての考え方
  • 受験勉強をいつ始めればいいのか
ヤマグチ
ヤマグチ
受験勉強を始めるタイミングに正解はありません。だからこそ多くの中学生が悩むので、この記事を読んで、いつから始めればいいか明確にしましょう!

この記事は、『公式LINEでの1000人以上の中高生・保護者の相談実績』『家庭教師・講師として30名以上の指導経験』がある山口が書いています。もし、記事を読んで、疑問や質問がある!という人は公式LINEでご相談ください。(もちろん無料です) 友達追加はこちら

中学生は受験勉強をいつから始めるべきか

『受験勉強はしないとだけだけど、いつからすればいいかわからない!』

この悩みを持っている人は多いですよね。

受験勉強は、みんなが一斉にスタートするものではありません

  • 中学校に上がる前から、大学受験に向けて勉強している人
  • 高校受験や大学受験を全て推薦で突破する人
  • 中学1年生からコツコツ勉強する人
  • 受験直前までほとんど勉強しない人

などなど本当に様々なパターンがあります。

つまり、受験勉強を始めるタイミングに正解はないということが結論です。

受験に合格することができれば、いつ勉強を始めても問題はないってことですね。

ですが、みんなが一緒にスタートしない受験勉強にはポイントがあります。

早ければ早いほど受験が有利になる

受験勉強を始めるタイミングが早い人ほど、受験勉強を有利に進めることができます。

例えば、

  • 中学1年生から毎日1時間勉強しているAさん
  • 中学2年生から毎日1時間勉強しているBさん

を比べると、『1日1時間×365日(1年)=365時間』もの差が生まれます。

もしBさんが中学3年生からしか勉強を始めなければ、その時点でAさんとBさんには730時間の勉強時間の差があります。

ヤマグチ
ヤマグチ
この差は、1年の勉強で埋めることがほぼ不可能なくらい大きな差ですよ!

なので、少しでも早いタイミングで受験勉強を始めることがおすすめです!

受験勉強は少しでも早いタイミングで始めよう!

とは言っても『中学1年生からは早すぎない?』とか『中学3年生からでも早い方だと思う!』という人もいると思うので、次に学年別に『このタイミングで受験勉強を始めるべき人の特徴』を紹介します。

自分の学力や考えを思い出しながら読み進めてください。

学年別 こんな人は受験勉強を始めよう

受験勉強は早くから始めたほうがいいですが、始めるタイミングに正解はありません。

そもそも受験勉強とは何なのでしょうか?

受験勉強を始めるタイミングを解説する前に、今回考える受験勉強について解説します。

高校受験のための勉強について

高校受験の問題は、実は中学3年間で学習する内容からしか出題されません!

当然と言えば当然ですが、中学校の学習内容からしか問題が出ないので、

受験勉強=3年間の総復習』と言っても間違いではないです。

公立入試であれば、どの都道府県の試験も教科書の内容がわかっていれば7割程度は得点することができます。

入試本番で7割取ることができれば、難関校に合格することも可能なレベルです。

教科書の内容が理解できているかを知るための1番の方法が定期テストですよね。

つまり、定期テストの勉強も立派な受験勉強の一つと言えます。

ヤマグチ
ヤマグチ
定期テストの勉強にしっかり取り組むだけでも、受験勉強はかなり有利に進めることができます!

この後に紹介する受験勉強は、『その学年までの内容を確実に理解しよう!!』というニュアンスが強いです。

「中学1年生から中学3年生の学習内容を勉強する」ということは想定していません。

塾に通うことなく、目標の高校を目指すにはいつ「受験勉強や今までの復習」を始めるべきかを解説していきます。

中学1年生から受験勉強を始めるべき人

中学1年生の段階で受験勉強を始めたほうがいい人は、こんな特徴の人

  • 大学進学や高校の志望校など、勉強に対する目標がはっきりしている人
  • 県内トップレベルの公立校や難関私立高校に合格したい人

中1の段階で本格的に受験勉強を始めるには、強い意志が必要です。

  • 絶対にあの高校に受かりたい!
  • 将来はこの職業に就きたいから、あの大学を目指せる高校へ行く!

といった強い思いがなければ、3年間継続して勉強することは難しくなります。

中学1年生の段階では、学習する内容が基礎なので大きな負担なく勉強習慣を付けるチャンスでもあります。

3年間塾に通わず志望校を目指したい』という人も、1年生から日々の授業+授業の復習を徹底するようにしましょう。

それだけで十分受験勉強になります。

中学2年生から受験勉強を始めるべき人

中学2年生になると、部活も忙しくなり勉強の難易度も一気に上がります。

勉強には十分なれている時期ですが、定期テストなどの点数は定着〜下降気味になり、勉強に対するモチベーションは下がりやすいです。

バランスを取りにくい学年だからこそ、以下に当てはまる人は受験勉強を始めましょう。

  • 行きたい高校のレベルより学力が明らかに低い
  • 志望校などの目標がはっきりしてきた
  • 余裕を持って受験勉強に取り組みたい

2年生の最初から受験勉強を始める必要はありません。

ヤマグチ
ヤマグチ
段々と志望校や行きたい学校とのレベル差を考える時期になるので、そのタイミングで1年生の復習から始めてみましょう。

1年生の内容は完璧に理解しているという人は、市販の問題集等で少しレベルの高い問題に挑戦することもおすすめです!

中学3年生から受験勉強を始めるべき人

中学3年生には、必ず受験勉強を始めるべきタイミングがあります。

そのタイミングは、『部活引退後すぐ』です。

中学生の多くは夏休みの序盤で引退となるので、夏休み中には受験勉強を始めましょう。

やるべきことは、『1,2年生の復習』です。何から始めればいいかわからない人はこちらをご覧ください。

近日公開『中学3年生 高校受験勉強の始め方』

部活引退前に受験勉強を始めるべき人の特徴はこちら

  • 2年〜3年にかけての実力テストの成績が下降している
  • 苦手な教科や苦手な分野がはっきりしている
  • 志望校を決定した

こんな人は、それぞれ当てはまったタイミングで受験勉強を始めましょう。

実力テストでは、1,2年生の学習範囲が中心となって出題されるので、平均点以下の場合はすぐに復習し始めましょう。

3年生になると、だんだん志望校が決まってきます。

志望校が決まった段階で、そこに向けて勉強を始めることもおすすめのタイミングです。

ヤマグチ
ヤマグチ
何度も伝えますが、受験勉強はスタートが早ければ早いほど有利です。もしいつから始めるか迷ったら、「とりあえずやってみる」という気持ちでもいいと思います!

高校受験の勉強を始める時期 まとめ

今回は、高校受験の勉強をいつから始めるべきかについてまとめました。

結論としては、『高校受験の勉強は早くから始めたほうがいい』でしたが、学年別に始めたほうがいい人の特徴を紹介しました。

中1から始めるべき人
  • 大学進学や高校の志望校など、勉強に対する目標がはっきりしている人
  • 県内トップレベルの公立校や難関私立高校に合格したい人

中1から受験勉強を継続するには、強い意志が必要です。

勉強に対する明確な目標がある人は、早い段階で受験勉強を始めましょう。

中2から始めるべき人
  • 行きたい高校のレベルより学力が明らかに低い
  • 志望校などの目標がはっきりしてきた
  • 余裕を持って受験勉強に取り組みたい

中2では、周りとの学力や志望校との学力の差などが明確になります。

差が大きい場合は、すぐに受験勉強に取り掛かりましょう。

2年生から受験勉強を始めることで、大きな差を作ることができます。

ヤマグチ
ヤマグチ
個人的には、2年生の夏休み〜がおすすめのタイミングです!
中3から始めるべき人
  • 2年〜3年にかけての実力テストの成績が下降している
  • 苦手な教科や苦手な分野がはっきりしている
  • 志望校を決定した

3年生は受験まで1年を切っています。

遅くても『部活引退後』はスムーズに受験勉強できるようにしておきましょう。

1,2年生の復習には時間が必要です。

夏休みを利用して勉強することが最も効率的なので、遅くても夏休み中に受験勉強スタートです!

勉強に関する質問や相談は、公式LINEで無料受付中です! 勉強方法や計画の立て方などなんでも相談可能です。 ぜひ、友達追加してご相談ください。

友だち追加
ヤマグチ
ヤマグチ
今までに1,000名以上が登録・相談してくれています!あなたもぜひご相談ください!