滋賀県の高校入試

石山高校の偏差値・受験情報【2021年度】倍率・入試日程・募集人数など

石山 偏差値・受験情報
  • 石山高校の偏差値って結構高いんだよね?
  • 学校内の偏差値が高かったら合格できるんだよね?
  • 石山高校の入試情報について詳しく教えて欲しい!

石山高校の受験を考えているけど、石山高校がどのくらいのレベルなのかがわからないこの状態で受験に挑戦することはとても危険です。

この記事では、石山高校の偏差値や倍率など受験情報を詳しく解説します。この記事で石山高校の最新の情報を確認して、受験のポイントを理解しておきましょう。

この記事の内容
  • 石山高校の偏差値:普通科68
  • 石山高校の受験情報(入試方法・倍率・募集人数等)
筆者「ヤマグチ」について
  • 滋賀県のプロ家庭教師として中高生を指導
  • 公式LINEで1000人以上の中高生・保護者との相談実績
  • 滋賀県の高校受験相談開始(相談はこちら
ヤマグチ
ヤマグチ
最初に石山高校の偏差値を確認していきます!

石山高校の偏差値

石山高校 偏差値

石山高校には、「普通科」と「音楽科」の2つの学科があります。

それぞれの偏差値は以下の通りです。

  • 普通科:68(滋賀県3位)
  • 音楽科:53(滋賀県26位)

石山高校の普通科は県内でトップクラスの偏差値となっています。

県内で石山高校の偏差値に近い学校はこちらです。

膳所高校:偏差値72(滋賀県1位)

立命館守山高校:偏差値71~72(滋賀県2位・私立1位)

守山高校:偏差値68(滋賀県3位)

彦根東高校:偏差値68(滋賀県3位)

比叡山高校Ⅲ類:偏差値68(滋賀県3位・私立2位)

虎姫高校:偏差値62(滋賀県9位)

石山高校の併願校の候補となる私立高校は「比叡山高校」「立命館守山高校」「光泉高校」が中心です。京都の私立も受けることができるため、「大谷高校」「京都女子」なども人気です。

志望校や合格可能性を偏差値だけで判断しない!

偏差値は上記の通りですが、偏差値だけを頼りに志望校を決めることは避けましょう

特に、滋賀県の中学生の中での正しい偏差値を知ることができない場合は、偏差値を気にする必要は全くありません。

学校内の偏差値などは受験時には当てにならないため、それを判断基準にしないよう注意してください。

正しい偏差値を知るには模試が最適

今、どのレベルにいるのかを知りたい人は模試の受験がおすすめです。模試を受験することで、ライバルとなる滋賀県中の中学生と学力を比較することができます。

全国模試より滋賀県模試がおすすめ

模試は滋賀県の中学生が対象のものを受験する方がおすすめです。滋賀県の公立入試の特徴を反映した問題を解くことができるのでより正確に学力を確認することができます。

滋賀県でおすすめの模試はV模試です。V模試の詳細はこちら

ヤマグチ
ヤマグチ
次に石山高校の入試情報を確認します!

石山高校 普通科入試情報

石山高校 普通科入試情報

石山高校の入試制度は「一般入試」と「特色選抜」の2通りあります。どちらも受けることで2回チャンスが生まれます。石山高校を第一志望にしている人はそれぞれの特徴を理解し受験に備えましょう。

日程は特色選抜が先ですが、今回は一般入試から解説します。

石山高校 一般入試(普通科)

一般入試について
  • 日程:令和4年3月9日
  • 募集人数:定員の70%で224名【募集定員320名】
  • 滋賀県公立高校入試共通問題を使用
  • 5教科筆記試験(国語・数学・社会・理科・英語の順)

滋賀県の高校受験(一般入試)では共通問題が使用されます。

5教科の学力検査と内申点の合計で合否が判断されるので、日頃の成績と過去問研究をしっかり行いましょう。

滋賀県の過去問を購入していない人は、3年生の夏休みまでには準備しておくことがおすすめです。以下のリンクから購入可能です。特色選抜の受験を考えている場合は、石山高校専用の過去問を書店で購入してください。

created by Rinker
¥1,100
(2021/10/26 22:04:17時点 楽天市場調べ-詳細)

石山高校一般入試の倍率はこちら

2020年(令和2年) 1.53倍(募集人数224名に対し出願者342名)
2021年(令和3年) 1.31倍(募集人数224名に対し出願者293名)

2020年度の倍率は滋賀県内で一番高く、毎年人気のある高校です。2021年度の倍率が少し落ちたため、2022年度の入試は高倍率になることが予想されます

詳しい入学者選抜情報については滋賀県教育委員会のHPをご覧ください。

石山高校 特色選抜(普通科)

特色選抜について
  • 日程:令和4年2月8日
  • 募集人数:定員の30%で96名【募集定員320名】
  • 石山高校特色選抜問題(総合問題I・II、小論文)
  • 一般入試より高倍率になる(令和3年度 4.00倍)

石山高校の特色選抜は石山高校が作成する総合問題と小論文による学力検査と内申点によって合否が決まります。

総合問題の難易度は高く、一般入試とは別に対策が必要です。

また、小論文は一人で学習することが難しいので、学校の先生や塾の先生の協力が必須になります。

昨年度の特色選抜問題はこちら(石山高校公式HPへのリンクです。)

特色選抜は毎年高倍率になることが特徴で、令和3年度の倍率は4.00倍となっています。

ヤマグチ
ヤマグチ
募集人数自体が少ないため高倍率になりますが、合格できるチャンスが広がるという意味では受けておく方がいい試験です。
令和3年度の特色選抜の総合問題は複数の学校で同じ問題を利用していましたが、コロナによる特殊な理由のため令和4年度は各校作成の問題に戻ると考えられます

石山高校 偏差値・入試情報まとめ

石山高校 まとめ

今回は石山高校の偏差値・入試情報についてまとめました。

この記事の中で重要なポイントを再度確認しておきましょう!

石山高校の偏差値はこちら

  • 普通科:68(滋賀県3位)
  • 音楽科:53(滋賀県26位)

県内でもトップクラスの偏差値です。

石山高校の入試情報はこちら

一般入試について
  • 日程:令和4年3月9日
  • 募集人数:定員の70%で224名【募集定員320名】
  • 滋賀県公立高校入試共通問題を使用
  • 5教科筆記試験(国語・数学・社会・理科・英語の順)
特色選抜について
  • 日程:令和4年2月8日
  • 募集人数:定員の30%で96名【募集定員320名】
  • 石山高校特色選抜問題(総合問題I・II、小論文)
  • 一般入試より高倍率になる(令和3年度 4.00倍)

一般入試と特色選抜では入試問題も大きく異なるためそれぞれの特徴をしっかりと理解しておきましょう。特色選抜の対策は一人で行わず、学校の先生に相談することがおすすめです。

石山高校の一般入試倍率はこちら

2020年(令和2年) 1.53倍(募集人数224名に対し出願者342名)
2021年(令和3年) 1.31倍(募集人数224名に対し出願者293名)

石山高校の特色選抜倍率はこちら

2021年度 4.00倍(募集人数96名に対し出願者384名)

石山高校は毎年人気のある高校です。進学を希望している人は合格可能性を少しでも上げるために『内申点』を高くすることと、各教科の基礎内容の復習を意識して取り組みましょう。

優秀な生徒が多く集まる高校なので、しっかりとした対策が必須です。石山高校の受験対策についてはこちらをご覧ください。

【受験対策】石山高校に合格するための受験勉強方法をプロ家庭教師が解説石山高校に合格するための方法を知りたくありませんか?この記事では、石山高校に合格するために必要な勉強方法を具体的に解説します。石山高校の受験を考えている方は必読です。...

内申点を上げる方法はこちらをご覧ください。

内申点の上げ方3選|高校受験の結果を左右する点数の出し方をプロ家庭教師が解説『受験のために内申点を上げたい』『内申点を上げるために何をすればいいか知りたい』そんな中学生や保護者の方必見の記事です。内申点の決め方から、内申点を上げるポイントまで詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。...

最後までご覧いただきありがとうございました!

お知らせ

滋賀県の中学生・保護者の方を対象に公式LINEで無料相談を実施中です。

  • 『受験勉強にどう取り組めばいいかわからない』
  • 『どの問題集で勉強を進めればいいかわからない』
  • 『このままの勉強方法で受験は大丈夫なのか心配』
  • 『滋賀県の模試や受験情報が知りたい』
  • 『気軽に受験勉強の相談に乗って欲しい』

などなど悩んでいることをなんでも相談可能です。現在も滋賀県中心に家庭教師として活動しているヤマグチが責任を持って対応させていただきます!

友だち追加