勉強方法について

英語が苦手な中学生のための勉強法|音読で点数UP

こんにちは、中高生の勉強に役立つ情報を発信しているヤマグチです。

今回の記事では、『英語が苦手な中学生』におすすめの勉強方法を紹介します。

  • 英語の授業はしっかり受けているけど、テストの点が悪い
  • 何から勉強すればいいか分からない
  • 手っ取り早く成績を上げる方法を知りたい

こんな悩みを抱えている人におすすめの方法です。

英語は、成績がいい人とそうでない人がはっきりする教科ですよね。

「成績がいい人はもともと英語できるんだよ〜」

と思っている人も多いと思いますが、そんなことはありません。

ヤマグチ
ヤマグチ
どれだけ英語が苦手でも、勉強方法や勉強量を見直せば、必ずできるようになります!

といっても、「英語は嫌いだから勉強したくない!!」という人がたくさんいるのも事実です。

なので、『とりあえずこれをやしましょう!』という簡単な方法を紹介しますね。

この記事のポイント

この記事の最大のポイントは『音読学習』をおすすめしていることです。

英語が苦手な中学生の多くは、英単語を覚えられていなくて、文法も理解できていません。

それを同時に解決することができるのが、音読学習です。

この記事では、英語が苦手な中学生におすすめしたい勉強法を2つ紹介します。

  1. 英単語の暗記法
  2. 文法の勉強法

勉強法といってもとっても簡単なので、誰でもできます。

誰でもできるけど継続すれば、確実に成績が上がるので試してくださいね!

この記事は、『公式LINEでの1000人以上の中高生・保護者の相談実績』『家庭教師・講師として30名以上の指導経験』がある山口が書いています。もし、記事を読んで、疑問や質問がある!という人は公式LINEでご相談ください。(もちろん無料です) 友達追加はこちら

英語が苦手な人の共通点を知ろう!

英語が苦手な人の共通点ってなんだと思いますか?

それは、英語に対する負のスパイラルに入ってしまっていることです。

英語が苦手な人は…
  1. 英単語を覚えていない
  2. 教科書の本文の意味がわからない
  3. 文法についてもわからない
  4. 英語って難しい

この4つをぐるぐる回すことで、どんどん英語を勉強しなくなります。

そうすると、さらに深く深ーく英語への苦手意識が強まります。

この負のスパイラルから抜け出すにはどうすればいいのか?

答えは簡単です。

着実に基礎から復習・学習し続ける

いきなりワークを解いたり、長文問題が解けたりすることがありえません。

英単語を覚えることから段々とレベルUPすることが重要です。

ヤマグチ
ヤマグチ
この記事で紹介している順番で取り組めば、スムーズにレベルUPできるので参考にしてくださいね!

英語が苦手な人におすすめの英単語勉強法

英語って、中学生から本格的に勉強し始めるので、英単語を知らないと英語のスタートラインにも立つことができません。

なので、まずは英単語の勉強から始めましょう!

英単語の勉強ポイント
  • 教科書の英単語だけ覚える
  • 毎日単語テストをする

英単語は教科書に出てきた単語だけ覚えるようにしましょう。

教科書を見た時に、わからない単語はチェックして抜き出します。

その抜き出した単語をまとめたノートを作るようにしましょう。

単語ノートの作り方

単語ノートは、左に英単語、右に日本語訳を赤ペンで書きましょう。

発音がわからない場合は、辞書やGoogleを使って調べて、英単語の上に書きましょう。

赤ペンでノートを作ることで『赤シート』を使って隠しながら英単語を覚えることができるので、オリジナルの単語帳を作成できます!

単語ノートは、わからない英単語を中心に復習するために使います。

毎日単語ノートを確認して、どんどん単語を覚えましょう。

実際に覚えることができたかどうかは、単語テストで確認しましょう。

単語テストは、教科書の全ての単語を確認することがおすすめなので、使用している教科書の単語一覧があればダウンロードして使用しましょう。

ニューホライズンの単語はこちら

ない場合は、『英単語→日本語訳』『日本語→英語』ができるように、紙でテストを作りましょう。

文法は基本例文だけ覚えよう

英語の勉強は単語だけでは足りませんよね。

そう、文法の勉強です。

でも、「文法ってなんだか難しくて苦手」という人も多いはず。

そこで今回おすすめする勉強法は、基本例文だけを覚える方法!

ヤマグチ
ヤマグチ
基本例文は、教科書で習う新しい文法を使っている文のこと!

教科書の右側に書いてあることが多いね!

この基本例文を覚えることで、文法の理解がグッと進みます。

文章をどのように作ればいいのかがわかるので、『並び替え』や『書き換え』などの問題も簡単に解くことができるようになるんです!

基本例文の覚え方
  1. 基本例文の意味と単語の発音を確認する
  2. 例文を発音する
  3. 日本語で意味を確認
  4. ①〜③がスラスラできたら紙に例文を書く
  5. 発音しながらスラスラ書けるまで繰り返す

まずは、発音と意味を確認しましょう。発音することが勉強のポイントなので、必ず調べましょう。

例文の英語→日本語がスラスラできたら、ほぼ覚えることができています。

紙に書くことで、英単語のスペルの確認も同時にやってしまいましょう!

文法の細かい知識を理解することは、後からでもできます。

まずは、基本例文を暗記してワークなどに挑戦してみましょう!

英単語や例文を覚えるコツ

最初にも伝えたように、英語学習には『音読』が必須です。

英単語の場合は、必ず発音を意識して繰り返すようにしましょう。

それだけでも記憶の残り方が全然違いますよ!

例文は、必ず声に出して何度も何度も繰り返し唱えましょう。

ヤマグチ
ヤマグチ
『単語の意味+文の意味』がわかっていたら、文法的な内容は気にしなくて大丈夫です。

歌の歌詞を覚えるように、リズムをつけて声に出すことで、自然と脳が暗記してくれます。

このリズムがとっても大切で、テストなどで間違った文を作った時には、「あれっ?」と違和感を感じるようになります。

日本語もいつもと違う順番で伝えると違和感を感じますよね。

ここまで頑張ってから、文法の正しい使い方や特殊な訳などを理解すればいいですよ。

英語を勉強するときは必ず発音を意識する!

英語が苦手な人におすすめの勉強法 まとめ

英語は、1年生に習った内容が軸になる教科なので、学年が上がるにつれて苦手になる人が増えていきます。

でも、今回紹介したように、基礎をしっかり復習すれば、いつからでも挽回は可能です!

英語が苦手だと思っている人は、『英単語+基本例文』を徹底的に勉強してみましょう。

必ず教科書は読めるようになるし、テストの点数も上がります。

今回紹介した勉強法をまとめておきます

英単語の勉強法
  1. 教科書からわからない単語抜き出す
  2. 単語ノートで暗記する
  3. 毎日単語テストをする
基本例文の勉強法
  1. 基本例文の意味と単語の発音を確認する
  2. 例文を発音する
  3. 日本語で意味を確認
  4. ①〜③がスラスラできたら紙に例文を書く
  5. 発音しながらスラスラ書けるまで繰り返す

英単語の勉強も基本例文の勉強も大切なのは『音読(発音)』することです!

発音することで、口が単語や例文を覚えている状態にすることができます。

鼻歌を歌う気分で英語の例文を口ずさむことができれば最高です!

最初は、毎日継続することがしんどいかもしれません。

でも、できるだけ毎日続けることを目標に頑張ってみましょう!

今回紹介した、英単語と基本例文を覚えることができれば、英語のテスト勉強も本格的に始めることができます。

中学英語テスト対策|誰でも4STEPで点数をUPさせる勉強方法中学校の英語の定期テストは、勉強方法を知っていると誰でも高得点を狙えます。今回は4つのSTEPに分けて、「何を・どのような順番で」勉強すればいいのかを詳しく紹介しています。「英語の点数が伸びなくて悩んでいる」という人はぜひ参考にしてください。...

こちらの記事では、英語のテスト勉強方法を紹介しているので、ぜひチェックしてください!

勉強や計画の悩み相談は公式LINEで受け付けています!
今までに1,000人以上の中高生が相談してくれています。お気軽にご連絡ください。

友だち追加