勉強方法について

【中学生】英単語の覚え方|覚えられないがなくなる正しい暗記方法

こんにちは、中高生の勉強に役立つ情報を発信しているヤマグチです

この記事では、英単語の暗記が苦手な中学生向けに、正しい英単語暗記法を紹介します

  • 英単語の覚え方がわからない
  • 英語の勉強はしているけど、成績が上がらない
  • 何回も英単語を繰り返しているのに暗記できない

といった悩みを持っている人は参考になる情報がたくさんあると思います

この記事でわかること
  1. 中学生におすすめの正しい英単語暗記法
  2. 間違った英単語の勉強方法
  3. 英単語を暗記できない最大の理由
  4. 英単語を覚えるべき理由
ヤマグチ
ヤマグチ
「とにかく英単語の覚え方を知りたい!」という人は、記事の前半部分だけ読めば十分ですよ!

中学生や高校生の授業で「英単語の暗記法」を習うことはほとんどありません

ですが、正しい暗記法で勉強することで、確実に覚えることができるのが英単語です

この記事で「英単語の覚え方」を理解して英単語の悩みを解決しましょう!

この記事は、『公式LINEでの1000人以上の中高生・保護者の相談実績』『家庭教師・講師として50名以上の指導経験』がある山口が書いています。もし、記事を読んで、疑問や質問がある!という人は公式LINEでご相談ください。(もちろん無料です) 友達追加はこちら

 中学生におすすめの正しい英単語暗記法

中学生におすすめの英単語の覚え方を5つのSTEPに分けて紹介します

英単語暗記法5STEP
  1. 単語の発音を確認
  2. 発音+意味を確認(書かない)
  3. 発音しながら「英単語→日本語訳」を繰り返す
  4. 「日本語→英単語」を確認(スペル)
  5. 定期的に復習する(計画作成)

5STEPは上の通りです

それぞれの解説をする前に、英単語学習に必要な教材を確認します

英単語学習に必要な教材
  • 英単語帳
  • ノート
  • 筆記用具

中学生の場合は、英単語帳を持っていない人もいると思います

その場合は、教科書やワークなどで「英単語と日本語訳」がわかる教材を用意するか「単語帳」を自分で作成しましょう

英単語と日本語訳がすぐに確認できればOKです

ニューホライズンを使用している場合は、こちらから英単語一覧プリントをダウンロードできます(外部サイトへのリンクです)

STEP1:英単語の発音を確認

英単語を覚えるときに最初にやるべきことが、発音を確認することです

英語だけでなく、日本語やその他の言語であっても発音できない(読めない)ものは覚えることが難しいです

なので、必ず発音の確認をしましょう

発音記号が載っている場合は、それを使ってもいいですが、よくわからない人は

  • Google検索で英単語を入力し発音を確認する
  • 電子辞書やスマホの辞書アプリで発音を確認する
  • 単語帳付属のCDがあればCDで確認する

このどれかで確認するようにしましょう

一度聞くだけでは忘れてしまうので、英単語の近くに発音をメモしておきましょう

聞こえた音をそのままカタカナ変換することが重要です!
ローマ字読みはNG!

STEP2:英単語の発音+意味を確認

発音を確認することができたら、発音と同時に意味も確認しましょう

①英単語を発音する→②日本語訳を口に出す

この流れでどんどん単語を進めていきましょう

STEP2の段階では、書く必要はありません

英単語の発音と日本語訳を一つのまとまりとして覚えることを意識しましょう

書かないことで、単語を進めるスピードが早くなるので、最初は書かずに覚える

この時も、常に英単語の発音を意識しましょう

声を出せない状況のときは、頭の中で繰り返し発音をイメージするようにしましょう

STEP3:発音しながら「英単語→日本語訳」を繰り返す

STEP3では、STEP2を繰り返して暗記していきます

英単語から日本語訳を確認するときのポイントが3つあります

英単語→日本語訳の確認ポイント
  1. わからない単語はすぐに日本語訳を見る
  2. 1単語に5秒以上かけない
  3. 10単語ずつで繰り返す

1つ目と2つ目は、できるだけ短時間で多くの英単語を覚えるために必要なポイントです

英単語は暗記しなければ意味がありません

なので、覚えていない単語は割り切って日本語訳をみましょう

ヤマグチ
ヤマグチ
覚えていない単語の日本語訳はどれだけ考えてもわかりません!
それなら、すぐに訳を見て、覚える方がいいですよね。

そのために、1単語には5秒以上かけないようにしてください

思い出せそうでも、5秒経ったら日本語訳を確認しましょう

そうすることで、同じ時間でも覚えることができる単語数が何倍にもなります!

3つ目のポイントは、より覚えやすくするためのポイントです

後ほど紹介しますが、英単語を覚えるときは、1日5個や10個の単語を覚えるのではなく、

毎日50単語を1週間継続することが重要です

ヤマグチ
ヤマグチ
同じ単語を何度も繰り返すことで、忘れないようになっていきます!

ですが、1回に50近い単語を一気に覚えようとしても無理なので、10単語ずつに分けることがおすすめです(STEP2では全ての単語の発音と意味を確認しておきましょう)

英単語の繰り返し方
  1. 50単語中最初の10単語の「発音+意味」を確認
  2. 10単語全てで「英単語→日本語訳」を即答できるまで繰り返す
  3. 次の10単語に進む
  4. 10単語ずつ目標数まで①②を繰り返す
  5. 目標の単語数(50単語)できたら、全ての単語で「英単語→日本語訳」を確認する
  6. わからなかった単語にチェックを入れ、その単語を即答できるまで繰り返す

10単語ずつに分けることで、より短時間で暗記することができるようになります

ですが、他の単語を覚えているときに、どうしても忘れてしまう単語があるので、⑤のように最後にもう一度全ての単語を確認しましょう

⑥では、わからない単語だけを繰り返せばいいので、1日にたくさんの単語を覚えることができます

1回の勉強だけではすぐに忘れるので、毎日継続することが最重要!

STEP4:日本語→英単語を確認(スペル)

中学生の場合は、定期テストや受験でも英単語を筆記する問題がたくさんあります

なので、「英単語→日本語訳」だけでなく、「日本語→英単語」のスペル確認も必須です

スペルを確認するときは、発音を意識しながら書くようにしましょう

1回で書くことができた単語はそれ以降練習しなくても大丈夫です

1回目に書けなかった単語は、「英単語→日本語訳」を覚えているか確認してから、数回繰り返し書きましょう

このときも、必ず発音しながら書くようにしてください!!
ヤマグチ
ヤマグチ
発音についての知識をつけると、英単語(スペル)を覚えやすくなるので、興味がある人は勉強してみてくださいね!英語を話す時にも役立ちます!

STEP5:定期的に復習する(計画作成)

英単語は、1回の勉強では全てを覚えることはできませんし、何回か繰り返しても時間が経つと忘れてしまいます

では、どうすればいいのか?

その答えが、『定期的に復習すること』です

中学生が最初の方の授業で学習する「I:私は」や「You:あなたは」などは、授業で何度も何度も出てくるので、いやでも覚えてしまいますよね

定期的に復習することで、すぐには忘れることができないように記憶にしっかり刻み込まれます

そのためには、定期的に復習するための計画作成が大切です

中学生の理想の計画
  1. 1週間継続して繰り返し暗記する
  2. 2週間後に1回目の復習
  3. 1ヶ月後に2回目の復習
  4. 2回目以降は1ヶ月ごとに復習

おすすめは、上の計画

まず最初の1週間は、STEP1~4に従って、繰り返し暗記しましょう

1週間かけて暗記したものはすぐには忘れないので、2週間後に1回目の復習をします

忘れかけた頃に復習するのがベストなタイミング
2週間後にほとんど忘れている場合は、少し早めに復習しましょう

復習では、一度全ての英単語を確認して、覚えていないもの(忘れている単語)だけを繰り返し復習しましょう

さらに、その2週間後(①からは1ヶ月後)に2回目の復習

それ以降は、1ヶ月ごとの復習で十分です

1ヶ月後の復習のときに、全ての単語を覚えている場合は、復習の回数を減らしてもOK

中学生で覚えるべき単語数は1200〜1800語です

毎週50単語ずつ繰り返し覚えていけば、8〜9ヶ月で全ての単語を暗記できます

復習まで考えても、1年ほどで中学生の英単語を暗記することが可能です

ヤマグチ
ヤマグチ
継続して勉強することが一番大切なので、コツコツ頑張りましょう!

中学生がやりがちな間違った英単語の覚え方

ここまでに紹介した方法は、おすすめであり一番効率的だと考えている方法ですが、一人一人自分に合う勉強方法は違います

なので、覚えやすい方法があれば、その方法で取り組むのがベストです

しかし、この方法はやめておこう!という方法もあるので、3つのNG勉強法を紹介します

やってはいけない暗記法
  1. 1日10単語ずつと決めて暗記する勉強方法
  2. 発音せずに覚えるまで書く勉強方法
  3. 1回の勉強で大量に覚えようとする方法

この3つは英単語の勉強に関してはおすすめしません

1日10単語ずつと決めて暗記する勉強方法

1日10単語、10日で100単語などのように、毎日の単語数を決めて取り組むのはおすすめしません

この方法では、復習せずにどんどん単語を進めるだけなので、単語帳は進みますが、英単語は忘れていってしまいます

定期的に復習することで、テストなどで実際に思い出すことができるので、英単語を覚えるときは、復習に意識を向けるようにしましょう

発音せずに覚えるまで書く勉強方法

中学生の場合、「英単語をノートいっぱいに埋めてきなさい」などの宿題が出されることがあります

ヤマグチ
ヤマグチ
これらの影響で、ただ英単語を書けば覚えることができると思っている人がたくさんいますが、それは間違いです

1単語をとにかく10回書く勉強法では、なかなか暗記を進めることはできません

特に、発音がわからない場合は、ほとんど覚えられないので絶対にやめましょう

まずは、先ほど紹介したSTEP1~3で「英単語→日本語訳」を暗記しましょう

スペルを確認するのは、「英単語→日本語訳」を覚えてからで十分です

宿題で出た場合は、発音を確認してから、発音しながら書くようにしましょう!

1回の勉強で大量に単語を暗記しようとする方法

1回の暗記で100単語くらい覚えようとすることもおすすめしません

そのときは覚えることができても、すぐに忘れてしまうので、1回の勉強ではほとんど意味がありません

同じ100単語を1週間毎日復習したり、2日に1回復習することには意味があります

同じ単語を何度繰り返したのかが、長期的に覚えられるかどうかを決める

繰り返すことを前提にしていない場合は、どれだけやってもすぐに忘れるので、やめましょう

中学生が英単語を暗記できない最大の理由

ここまでで、正しい英単語の覚え方と間違った覚え方を紹介しました

この二つの方法の違いが、英単語を暗記できない最大の原因です

英単語を暗記できない理由

英単語を復習する回数が圧倒的に少ない

これが、英単語を覚えることができない原因です

ヤマグチ
ヤマグチ
何度も英単語の復習を繰り返している人でも、1回目の復習から数ヶ月経って、全て忘れている状態なら復習にはなりません。

忘れかけたころに、定期的に復習することがとても大切です

定期的に復習すれば、確実に覚えることができるのが英単語なので、今まで覚えることができなかった人も気にする必要はありません

人によって暗記に必要な期間は違います。焦らずにじっくり復習するようにしましょう。

定期的に復習するための方法は、STEP5で解説しているので、参考にしてください

中学生が英単語を覚えるべき理由

最後に、なぜ英単語を覚える必要があるのか?ということについてまとめます

英単語を覚える理由は、『英単語が英語学習の基礎』だからです

英語の問題は大きく4つに分けることができます

英語の問題
  1. 文法問題
  2. 長文読解問題
  3. 英作文
  4. リスニング

この4つの問題を解くために、『英単語』は必須です

英単語を知らなければ、

  • どれだけ文法を勉強しても
  • 長文の読み方を勉強しても

点数には繋がりません

なので、英単語を覚えることは中学生・高校生関係なく英語を学習する上でとても大切なことです

今回紹介した、英単語の勉強法を実践することで、確実に覚えることができる単語数は増えていきます

あとは、実際に勉強するかしないかです

最初は、5分でもいいので、英単語の暗記をして、少しずつ覚える量を増やしていきましょう!

中学生におすすめ英単語帳

中学生は、学校で英単語帳を購入することが少ないため、単語帳を持っていない人が多いと思います

そこで、いくつか英単語帳を紹介します

どれも単語数や単語帳自体の性能は大差ないため、気に入ったものを使っていただけるといいと思います

ランク順は入試に出やすい単語をランク順に掲載しています

3年生の場合は、効率的に英単語の学習を進めることができるので、おすすめの単語帳です

また、専用アプリや音声ダウンロードも可能なため、アプリで勉強したい人もおすすめです!

created by Rinker
¥1,760
(2021/10/27 17:24:47時点 楽天市場調べ-詳細)

高校生の英単語帳では有名なシステム英単語の中学生版です

例文を暗記することで、英単語だけでなく文法事項も理解することが可能です

単語数も1800語と充実しているので、中学校の英単語は網羅しています

こちらも音声ダウンロード可能なので、発音のチェックも簡単です!

(画像からAmazonへ飛びます)

中学英単語をひとつひとつわかりやすく。は、英語が苦手な人におすすめの一冊

単語数は1200語と他の単語張より少ないですが、 高校入試には十分対応できる語数です

CDもついており、音声学習も簡単に取り組むことができます

本の中身はイラスト付きなので、単語ごとにイメージを膨らませて覚えることができますし、解説も丁寧なので、英単が苦手なら、この本からスタートするのがおすすめです

中学生の英単語暗記法 まとめ

今回は、中学生の英単語の覚え方について詳しくまとめました

中学生は、英単語を読めるだけでなく、書く力も重視されます

今回紹介したSTEP1~5を実際にやってみて、どんどん単語力を高めてください!

英単語暗記法5STEP
  1. 単語の発音を確認
  2. 発音+意味を確認(書かない)
  3. 発音しながら「英単語→日本語訳」を繰り返す
  4. 「日本語→英単語」を確認(スペル)
  5. 定期的に復習する(計画作成)

自分で単語帳を作るよりも、すでに待ちめられている単語帳を利用した方が覚えるスピードも速いので、単語帳を持っていない人は、紹介した単語帳の購入も考えてみてください

英単語は、繰り返し勉強すればするほど覚える量が増えていきます

最初は少しずつでも大丈夫です!継続することで成績は必ず上がりますよ!

ヤマグチ
ヤマグチ
英単語をたくさん覚えて、英語の成績を上げられるよう頑張りましょう!