勉強方法について

内申点の上げ方3選|高校受験の結果を左右する点数の出し方をプロ家庭教師が解説

  • 内申点って高校受験に重要なんだよね?
  • 内申点ってどうやって決まっているの?
  • 内申点を上げるための方法を教えて!

『高校受験は、入試の点数を取れば合格できる』このように思っていませんか?

もちろん、学力検査の点数は重要です。ですが、合否判定を左右する可能性が高いのが内申点です。

内申点で大きな差をつけられると、合格可能性がほぼ0に近づいてしまいます

この記事では、中学生がすぐに実践できる内申点を上げる方法を詳しく解説します。この記事で解説している方法を実践することで内申点を高め高校受験を有利に進めることが可能になります。

この記事の内容
  • 内申点の決め方をわかりやすく解説
  • 内申点を上げる3つのポイント:最重要【定期テストの点数】
  • 内申点を上げるための具体的な方法:テスト対策+授業対策

内申点を上げるために最も効果があるのは「定期テストの点数UP」です。この記事では、どのように点数を上げるのかまで解説するので最後までチェックしてください。

この記事は、『公式LINEでの1000人以上の中高生・保護者の相談実績』『家庭教師・講師として30名以上の指導経験』がある山口が書いています。もし、記事を読んで、疑問や質問がある!という人は公式LINEでご相談ください。(もちろん無料です) 友達追加はこちら

内申点とは?|内申点の決め方を解説

まずは内申点について解説します。

内申点とは

内申書に記載される各学年の評定点数の合計のこと。

年度末の成績がその学年の内申点として反映されることが多いです。
→3学期制の場合、3学期の通知表の成績が内申点となる。

内申点は、『9教科×5点満点=45点』が1学年の満点です。

3学年では、『45点×3学年=135点』が満点です。

内申点は学校の評定とほとんど同じものです。各学期の評定は以下の基準で評価されます。

  • 主体的に学習に取り組む態度(興味・関心)
  • 知識・技能
  • 思考・判断・表現

これらの項目ごとにA~C評価が付き、その総合評価として「5〜1」の5段階評価が行われます。

『全ての項目がA評価→5』『全ての項目がC評価→1』といった形で評定が決まります。

ここで大事なのが以下の5つの項目が評価の対象になるということです。

  1. 定期テスト
  2. 授業態度
  3. 提出物
  4. 小テスト(単元テスト)
  5. 課題レポート

これらについてもただ授業に出ればいい、課題を出せばいいというわけではないので、内申点を上げるポイントの部分で詳しく解説します。

内申点の扱いは都道府県によって違う

内申点についてはわかってもらえたと思います。

しかし、高校受験の内申点の扱いは都道府県や私立学校によって大きく異なります。

  • 3年生の内申点だけを合否判定に利用
  • 1年生〜3年生の内申点の合計を合否判定に利用
  • 3年生の主要5科目の内申点を合否判定に利用

上記は一例です。これ以外にも各地域で内申点について決まりがあるので必ず確認するようにしてください。

該当の教育委員会か「内申点 地域 計算」などで検索することで情報を得ることができます。

高校受験をする際は、『入試の点数:内申点』の割合も学校ごとに違うので、チェックしておきましょう。

内申点の割合が高ければ、内申点1点分の価値がより高くなります。

ヤマグチ
ヤマグチ
内申点が高ければ高いほど高校受験は有利に戦える!

内申点を上げるための3つのポイント

内申点を上げるために必要なことはこの5つでした。

  1. 定期テスト
  2. 授業態度
  3. 提出物
  4. 小テスト(単元テスト)
  5. 課題レポート

これを簡単にまとめると次の3つが内申点を上げるための重要なポイントになります。

内申点を上げるためのポイント
  • 定期テストの点数を上げる:①【最重要】
  • 授業態度を良くする:②
  • 提出物・課題は普通以上を目指す:③④⑤

この3つのポイントについて知っておけば、内申点を高めることができます。

特に重要なのは以下のポイントです。

  • 5教科:定期テストの点数+小テストの点数
  • 副教科:定期テスト+実技試験の点数

ただ、点数が高いだけでは成績は上がりません。内申点を上げるためには、全ての項目をバランスよく高める必要があります。

ヤマグチ
ヤマグチ
テストの成績は良くても授業態度が悪く、提出物も出さなければ内申点は低くなります。
授業態度は素晴らしく、提出物を完璧に提出しても、テストの点数が低い場合も内申点は低くなります。

ここからポイントを1つずつ解説します。

①定期テストの点数を上げる【最重要】

内申点を上げるためには定期テストの点数UPは必須です。

  • 主体的に学習に取り組む態度(興味・関心)
  • 知識・技能
  • 思考・判断・表現

内申点は上の3つの評価項目の成績で決まります。この内、「知識・技能」「思考・判断・表現」の2つの項目に定期テストの点数が影響します。

そのため、中間テスト・期末テストの点数がその学期の成績に大きく影響します。

②授業態度を良くする

授業態度は、ただ授業に参加していればいいということではありません

『主体的に学習に取り組む態度』の項目で見られるのは、授業への積極的な参加です。

  • 教師の質問に対し、挙手をして答えれれているか
  • 問題に対して、考えようとする姿勢が見られるか
  • 授業の予習などの準備ができているか

このように授業に関わっているかどうかが見られます。

理科や英語、副教科で『実験』や『アクティブな学習』がある教科では、それらの活動に積極的に参加しているか、安全にできているかなどもチェックされます。

ヤマグチ
ヤマグチ
授業を受けるだけでなく、先生と授業を作っていくことができる生徒は高評価になりやすいです。
遅刻や居眠りは絶対にNG

提出物・課題は普通以上を目指す

提出物や課題の評価も内申点を上げるためには重要です。

定期テスト前の提出物(ワークなど)や単元ごとの小テストがあまり良くない人は、定期テストで高得点をとっても成績は上がりません

学校は、テストの点数を取ればいいだけの環境ではないため、守るべき期日が守れない人には高い評価をつけることはありません。

提出物や課題は、誰もが取り組めることです。いつも提出物が遅れ気味の人は、早い段階から準備することが大切です。いつもより早く始めることで、負担は軽くなります。

ただし、提出物をただやればOKというわけではありません

明らかに答えを写しただけのものや、誰かの課題を真似したもの、ネットの情報ばかりという場合は成績に入らないことがあります。

逆に減点される場合もあるため、提出物は自分の力で取り組むようにしましょう。

ヤマグチ
ヤマグチ
定期テストの提出物は、授業の度に取り組むことでほとんどなくなります!

成績を上げるための具体的な行動

今成績で悩んでいる人は今までと同じことをしていても成績は上がりません。

ここからは、成績を上げるために『どのような行動をすればいいのか』についてまとめます。

成績を上げるポイントはわかったけど、何から始めればいいかわからない人は参考にしてください。

定期テスト勉強は計画を立てて取り組む

成績に一番大きな影響を与える定期テストは、しっかりとした対策が必要です。

その一つとして『計画』を立てることがおすすめです。

計画を立てるメリット
  • 目標に合った勉強に取り組める
  • 提出物を効率的に終わらせることができる
  • 時間の使い方が上手くなる

特に、定期テストでは計画を作成することで、提出物も確実に終わらせることが可能になります。

定期テストの点数UPだけでなく、提出物を遅れずに出すことでさらなる成績UPも期待できます。

勉強計画については、こちらの記事をご覧ください。中学生の計画作成に必要な全ての知識をまとめました。

中学生の勉強計画の立て方まとめ|計画作成の全てがわかる!計画に悩みがある中学生は、この記事で全ての悩みを解決できます。計画の立て方、修正の仕方、失敗しない計画って何、長期休暇の計画作成法など、計画に関する情報をまとめました。計画を立てて、成績をUPさせたい方はぜひご覧ください!...

授業態度で気をつけること10選

授業態度は、授業での様子を見られているだけではありません。

先程紹介した内容も含めて、「ここに気をつけたほうがいい!」というポイントを紹介します。

  1. 授業に遅刻してしまうor席を立っていることが多い
  2. 授業のノートを取れていない
  3. 授業に必要なものを持ってこない(忘れ物)
  4. 授業中におしゃべりや周りの邪魔をしている
  5. 授業に集中できていない(前を見ていないなど)
  6. 課題や予習をしてこない
  7. 別の教科の学習をしている
  8. 先生の質問に対して反応がない
  9. 問題に取り組もうとしていない
  10. 活動に参加していない(実験など)

このような行動をしている場合は、授業態度の評価は低くなってしまいます。

授業態度の評価は、その生徒の学習意欲そのものを表しているので、「授業を受けて勉強したい!」と思っている人なら、自然と高い評価がつきます。

勉強が苦手な生徒であっても、授業評価の観点では高い評価を取ることができます。

もし、上のような行動をしている場合は、すぐに授業態度を見直して改善するようにしましょう。

ヤマグチ
ヤマグチ
自分の意思で取り組めることは、積極的にやろう!!

先生も1人の人間なので、努力している生徒を応援しない先生はいません。

どのように改善していけばいいかわからない人は、信頼できる先生に相談してみることもいい方法です。

内申点の上げ方 まとめ

内申点を上げるためには3つのポイントがありました。

内申点を上げるためのポイント
  • 定期テストの点数を上げる【最重要】
  • 授業態度を良くする
  • 提出物・課題は普通以上を目指す

内申点を高めることができれば、それだけで高校受験を有利に進めることができます。

最も重要なのは間違いなく定期テストの点数です。少しでも成績を上げるために計画作成や勉強方法の変更等できることに取り組みましょう。

この記事を参考にして、内申点を上げることで志望校の合格を目指しましょう!

勉強に関する質問や相談は、公式LINEで無料受付中です! 勉強方法や計画の立て方などなんでも相談可能です。 ぜひ、友達追加してご相談ください。

友だち追加
ヤマグチ
ヤマグチ
今までに1,000名以上が登録・相談してくれています!あなたもぜひご相談ください!