勉強方法について

こんな中学生は塾がおすすめ【特徴5選】|塾と家庭教師の比較

こんにちは、中高生の勉強に役立つ情報を発信しているヤマグチです。

今回は、『塾に向いている中学生の特徴』がテーマです。

・子どもの指導を塾か家庭教師のどっちにお願いするか迷っている
・子どもの性格や学力で判断したいけど、よくわからない

そんな悩みを持つ保護者の方におすすめの記事です。

保護者の方なら誰でも、子どものためになる教育を受けさせたいと思いますよね。

ですが、親が一方的に決定することで、子どもにとってマイナスになる場合も少なくありません。

塾などの教育環境は、子どもの将来への影響も少なくないので、慎重に検討するようにしましょう。

この記事のポイント

この記事は、中学生の保護者向けの内容です。

子どもの性格や学力、塾の特徴などを踏まえて、どんな子どもが塾に向いているのかを紹介します。

子どもにあった教育環境を作ることで、成績UPや志望校合格といった目標達成が大きく近づきます。

1つの参考としてご覧ください。

この記事は、『公式LINEでの1000人以上の中高生・保護者の相談実績』『家庭教師・講師として30名以上の指導経験』がある山口が書いています。もし、記事を読んで、疑問や質問がある!という人は公式LINEでご相談ください。(もちろん無料です) 友達追加はこちら

塾の特徴

塾に向いている生徒は、塾の特徴と生徒自身の性格や学力が合っていることが重要です。

そのため、まずは塾の特徴を知っておきましょう!

塾の特徴
  1. 集団授業が中心だが指導形態が豊富(個別・集団・衛星等)
  2. 自習室や教材などの勉強環境が整っている
  3. 指導者の質が高い場合が多い
  4. 1人で勉強する環境ではない
  5. 塾に通う必要がある

塾の特徴の中でも、ポイントは3つです。

塾の重要ポイント
  1. 勉強環境が整っている
  2. 指導形態が複数ある
  3. 塾へ通う必要がある

この3つのポイントは意識して次に進むようにしてください。

塾のより詳しい特徴や家庭教師との違いを知りたい方はこちらをご覧ください。

塾と家庭教師の違い5選

塾が向いている生徒の特徴

塾にはさまざまな授業形態があります。

個別指導・集団授業・衛星授業などです。それ以外にも、夏期講習や冬季講習、志望校別の対策講座など塾によって本当にさまざまです。

この塾をうまく使いこなせる生徒の特徴を紹介します。

今回は中学生向けのため、集団授業の塾を想定しています。
塾が向いている生徒の特徴
  1. 目標がはっきり定まっている
  2. 周りと競い合う環境が好き
  3. 学校の授業は理解できている
  4. 指示されたことを素直に実践できる
  5. 勉強意欲はあるが勉強時間の確保が難しい
ヤマグチ
ヤマグチ
この中で、①〜④の項目は全て当てはまっていることが望ましいです。⑤は状況によるため、後で詳しく解説します。

なぜ、このような生徒が塾向きなのかを解説します。

目標がはっきり定まっている

塾に通う目的は、『成績を上げて志望校合格などの目標達成をするため』ですよね。

なので、目標がはっきり定まっていない場合は、勉強のモチベーションが上がらず、塾に通っても成績が上がらないということになりかねません。

保護者の目線では、『塾に通えば、成績は上がる』と思うこともあると思います。

ですが、塾だけの勉強時間で成績が上がるのは、

  • もともとかなり優秀で勉強が得意な子
  • 今まで勉強を全くしていなかった子

このどちらかだけです。ほとんどの中学生は週に3時間程度の勉強時間では成績UPにつながりません。

ここで大事なのが目標です。

『何のために勉強するのか?』がはっきりしている場合は、家庭学習や自習室の利用等で塾の授業以外の勉強時間を増やすことができます。

そのような生徒は確実に伸びます。

ですので、大前提として『目標』は必ず設定しましょう

周りと競い合う環境が好き

塾の集団授業では、同じような目標をもった中学生が集まります。

学校での顔見知りや友達だけでなく、他校の生徒が多いこともあります。

塾は勉強する場なので、学校よりも周りのライバル意識は強くなります。

その環境で、どう思うかが重要です。

  • 『よし!〇〇さんには負けないように頑張る!』
  • 『みんなすごいから勉強しても無駄だよ…』

極端ですが、競い合う環境に入った時に、自分から競い合おうとするのか、そもそも負けを認めてしまうのかでその後の勉強意欲は大きく変わります。

塾での学習が合っているのは、前者のタイプです。

後者の場合は、個別指導や家庭教師などのマイペースに学習を進めることができる環境がおすすめです!

学校の授業は理解できている

学習面で重要なのは、学校の授業が理解できているかどうかです。

基準としては、『学校の定期テストで70点以上』取れるかどうかが目安になります。

集団授業のほとんどは学校の予習メインで授業が進みます。

そのため、学校の学習内容が理解できていない場合は、塾の内容はさらに理解不能です。

『塾の授業についていけない』という問題につながりかねないため、学校の授業が理解できていない場合は、個別指導や家庭教師の選択肢も考えましょう。

指示されたことを素直に実践できる

塾では、勉強方法や宿題等さまざまな指示がでます。

これらを素直に実践できることは重要な能力です。

『試してみて合わなければ戻す』くらいの感覚でいいので、言われたことができる人は塾の指導方針に合っている生徒です。

中学生になると、自己流で勉強している人がほとんどなので、それを変えることができるかどうかが重要です。

勉強意欲はあるが勉強時間の確保が難しい

中学生になると、部活動や外部のクラブチームで活動している人がたくさんいます。

そのため、家に帰る頃には勉強できる気力がない人やそもそも勉強時間を作れない人もいると思います。

でも、『勉強はしたい!』という勉強意欲がある人は塾での学習をおすすめします。

部活やクラブが休みの日は塾で学習することで、勉強時間・場所の確保が可能

自習室が使える場合は、テスト前などの期間に集中して学習できるので塾を有効活用することができます。

少ない時間を有意義に使うためには、学習環境が整った場所で勉強することがおすすめです。当てはまる人は検討してください。

塾向きの生徒 まとめ

今回は、『塾に向いている中学生の特徴』というテーマで記事をまとめました。

塾へ通うことで成績が伸びる生徒の特徴を理解してもらえたと思います。

塾が向いている生徒の特徴はこの5つでした。

塾が向いている生徒の特徴
  1. 目標がはっきり定まっている
  2. 周りと競い合う環境が好き
  3. 学校の授業は理解できている
  4. 指示されたことを素直に実践できる
  5. 勉強意欲はあるが勉強時間の確保が難しい

全てに当てはまることが重要なので、1つでも当てはまらない場合は、家庭教師やその他の教育支援を考えることも必要になります。

自宅で積極的に勉強している場合は、スタサプのような授業配信サービスで学習することもおすすめです。

自分の好きなタイミングで、必要な学習をすることができるので中学生におすすめの学習支援サポートです。

塾+スタサプ』という利用も可能なので、一度検討してみてください!

今なら14日間無料体験可能です!興味のある方は下のバナーからスタサプの無料体験にお申し込みいただけます。

勉強に関する質問や相談は、公式LINEで無料受付中です!
勉強方法や計画の立て方などなんでも相談可能です。
ぜひ、友達追加してご相談ください。

友だち追加
ヤマグチ
ヤマグチ
今までに1,000名以上が登録・相談してくれています!あなたもぜひご相談ください!