勉強方法について

勉強内容を決めるメリット3選|なぜ勉強内容を決めるのか

こんにちは、中高生の勉強に役立つ情報を発信しているヤマグチです。

この記事では、計画を立てる時に、勉強内容を決めるメリットを紹介します。

中高生の中には、こんな疑問を持っている人もいると思います。

  • 計画を立てるより、好きな勉強をした方がいいんじゃないの?
  • 勉強内容を決めることで何かいいことがあるの?
  • そもそも勉強内容を決めるって何?

この記事を最後まで読むことで、このような疑問を解決することができます。

この記事は、『公式LINEでの1000人以上の中高生・保護者の相談実績』『家庭教師・講師として30名以上の指導経験』がある山口が書いています。もし、記事を読んで、疑問や質問がある!という人は公式LINEでご相談ください。(もちろん無料です) 友達追加はこちら

この記事のポイント

●勉強内容を決めるメリットがわかる:勉強内容を決めることで3つのメリットが得られます。

  1. 何を勉強すればいいかがわかるから迷わない
  2. 自分の勉強できる量がわかる
  3. 無理のない計画を作成することにつながる

この3つのメリットは全て1つの目的につながります。

それが勉強内容を決める最大の理由である、『失敗しない計画を作成すること』です。

失敗しない計画を作成することで、成績UPや受験成功の可能性を高めることができます。

この記事で、勉強内容を決めるメリットを理解して、計画作成に活かしてください。

勉強内容を決めるとは

計画を作成する時には、『いつ』に『何をするのか』という2つのことを決める必要があります。

この、『何をするのか』が勉強内容ってことですね。

勉強内容を決める=何をするのかを決める

ただ、多くの中高生は計画を作成するときに、適当に勉強内容を決めてしまっています。

あなたもこんな風に勉強内容を決めていませんか?

  • 得意な教科・好きな教科ばかりで計画している
  • 1回しか勉強できない計画になっている
  • やらないといけないことを全て詰め込むから終わらない

これはやってはいけない勉強内容の決め方です。

この後に紹介する、メリットを理解した上で、正しい勉強内容の決め方を学びましょう!

勉強内容を決めるメリット

勉強内容を決めるメリットは3つあります。

勉強内容を決めるメリット
  1. 何を勉強すればいいかがわかるから迷わない
  2. 自分の勉強できる量がわかる
  3. 無理のない計画を作成することにつながる

この3つのメリットについてそれぞれ解説します。

計画を立てる目的は、『成績を上げて、志望校合格などの目標達成』のはずです。

そのために、勉強内容を考えるが必要であることを意識して読み進めてください。

何を勉強すればいいかがわかるから迷わない

勉強内容を決めることで、毎日の勉強に迷いがなくなります。

勉強内容を決めていないと、

今日は何の勉強をしようかな?

という勉強内容を決めるために悩む時間が必ず生まれます。

これがなくなることが1つ目のメリットです。

ヤマグチ
ヤマグチ
すぐに勉強に取り掛かることができるので、準備している間にやる気がなくなることも防げます!

また、毎日「勉強内容」を決める方法だと、その日にやるべきことしか勉強できないので、長期的に見ると効率が悪いです。

最低でも1週間単位で勉強内容を決めるようにしよう

自分の勉強できる量がわかる

事前に勉強内容を決めてから勉強することで、自分が勉強できる量を知ることができます。

  • 平日:2時間で『ワーク〇〇ページ』勉強できる
  • 土日:4時間で『ワーク〇〇ページ+授業復習』できる

といったことがわかります。

1日にどれだけ勉強できるのかを知ると、計画を立てやすくなります。

勉強内容を決めたら、次の2つを確認しましょう。

  • 計画通りにできたかどうか
  • 勉強内容ごとの勉強時間はどれだけか

この2つを確認することで自分が、何時間でどれくらいの勉強ができるのかを知ることができます。

決めた内容が勉強できない場合は、原因を探しましょう

計画通りに勉強できない原因を知りたい人はこちらをご覧ください。

計画通りに勉強できない原因3選|計画失敗時の対応と修正法紹介こんにちは、中高生や、その保護者の方に役立つ勉強情報を発信しているヤマグチです 今回は、計画についてです この記事では、 ...

計画通りにできない原因と計画の修正法を詳しく解説しています。

無理のない計画作成につながる

勉強内容を決めるメリットの1つ目と2つ目によって、無理のない計画を立てることができるようになります。

ヤマグチ
ヤマグチ
計画は、『勉強内容』と『勉強時間』のバランスを考えて作成します。

勉強内容を決めることで、自分の勉強量を知ることができれば、勉強時間内に取り組み切れない計画を立てにくくなります。

また、メリットの1つ目のように、『何を勉強すればいいか迷わない』ので、すぐに勉強に取り組むことができモチベーションの維持も可能です。

これによって、無理せず継続できる計画を立てることができるようになります。

計画は立てるだけでは意味がありません。

継続して取り組むことで目標達成に近づくことができます。

ヤマグチ
ヤマグチ
継続するためには、無理のない計画作成が超重要なので、日々の勉強内容を重視して計画を作成するようにしましょう!

勉強内容について まとめ

この記事では、『勉強内容を決めるメリット』を中心に解説しました。

もう一度確認しておきましょう。

勉強内容を決めるメリット
  1. 何を勉強すればいいかがわかるから迷わない
    →「やろう!」と思ったらすぐに勉強に取り組めるので、勉強を始めるまでにやる気がなくなるのを防げる
  2. 自分の勉強できる量がわかる
    →1日に勉強できる量で計画を立てられるようになる
  3. 無理のない計画を作成することにつながる
    →無理せず継続できるので目標達成に近づく

勉強内容を適当に決めるのではなく、目標達成に近づくように決めることで、より良い計画を作成することができるようになります。

この記事で勉強内容を決めるメリットを理解できたら、実際に勉強内容を決めてみましょう。

こちらの記事で『勉強内容の決め方』をわかりやすく解説しています。

勉強内容の決め方|具体的な計画を使って手順を解説【中学生】「計画作成時の勉強内容の決め方がわからない」という中学生必見。具体的な計画を使って、勉強内容の決め方と計画の立て方を解説しました。どのように計画を立てればいいかわからない人は、ぜひご覧ください。...

実際に定期テストを例として勉強内容の決め方を紹介しているので、参考にしてください!

勉強や計画についてのご相談は、公式LINEでいつでも受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

友だち追加