勉強計画について

【中学生】夏休みの計画の立て方|4STEPで成績を上げる

こんにちは、中高生の勉強に役立つ情報を発信しているヤマグチです

今回は、夏休みの勉強計画についてまとめていきます

ヤマグチ
ヤマグチ
夏休みは、1年の中で一番長い休みですが、だらだら過ごすと「あっという間」に終わってしまいます

そこで、

  • 夏休みの計画の立て方がわからない
  • どの勉強を優先すればいいかわからない
  • 夏休みを使って成績を上げたい

といった悩みや思いを持っている中学生がどのように夏休みの計画を作成すればいいのかを紹介します

この記事でわかること
  • 夏休みの計画の具体的な立て方
  • 夏休みに優先すべき勉強内容
  • 夏休みを使って成績を上げる方法

夏休みの計画は4つのSTEPで作成します

今回は、4つのSTEPを1つずつ詳しく解説していきます

夏休みの計画作成4STEP
  1. 夏休みの予定を確認する
  2. 夏休みの勉強する日・時間を決める
  3. 勉強する内容に優先順位をつける
  4. 1週間単位で計画作成する

この記事は、公式LINEを通して、1000人以上の中高生・保護者の相談を受けてきた山口が書いています。もし、記事を読んで、疑問や質問がある!という人は公式LINEを友達追加してご相談ください。(もちろん無料です)

夏休みの予定を確認する

夏休みは、長期休暇のため、いろいろな予定が入ると思います

なので、計画を作成する前に、わかっている範囲で予定を確認しておきましょう

カレンダーや計画を作成する紙に書き込み、パッと見てわかるようにしておきましょう

学校で夏休みの日記などが配られる場合は、そこに予定を書いておくのもOKです

ヤマグチ
ヤマグチ
予定がある日に計画を入れないように、1日勉強できない日を明確にしておきましょう!

夏休みの予定は、以下のようなものを確認しましょう

  • 部活動(午前・午後・1日練習など)
  • 家族との予定(旅行・帰省等)
  • 友達との予定
  • 学校行事(召集日や補習等)

これら以外にも決まっている予定があれば記入しておきましょう

夏休みの勉強する日・時間を決める

予定を確認できたら、勉強する日と時間を決めましょう

「やる気が出たら勉強する」という決め方では、計画通りに勉強することが難しいので、「〇〇時〜〇〇時は勉強する」という風に決めることがおすすめです

すでに勉強習慣がある人(毎日勉強している人)はいつも通りの勉強を軸に考えましょう

普段は勉強できていない人は、朝の時間に勉強することがおすすめです

朝に勉強することで、夜よりも集中しやすい人が多い

夜は、テレビや家族との時間が増えるので、朝の間にその日の計画を終わらせることが理想です

他には、毎日する行動をきっかけに勉強することもおすすめです

  • お風呂から上がったら30分勉強する
  • 夕食後の1時間は勉強する

などをルールとして決めることで、夏休み以外でも勉強を継続することができるようになります

勉強時間を決めるポイント
  • 毎日継続できるように工夫する(時間やタイミングを決める)
  • 毎日何時間勉強するのかを明確にしておく
  • 1週間に1日は予備日を作っておく

この3つが守れたら、自由に決めてもらって大丈夫です

勉強時間も、自分が続けられる範囲で設定しましょう

もし、計画通りにいかない場合でも、予備日を作ることで調整が簡単になります

必ず予備日は作っておきましょう!

ヤマグチ
ヤマグチ
1日1時間でも2時間でもいいので、毎日継続することが大切ですよ!

勉強する内容に優先順位をつける

計画を作成するためには、優先順位が必須です

何を最初にやるべきなのかを考えましょう

夏休みのおすすめ優先順位
  1. 学校の宿題(全員最優先)
  2. 1学期の学習を復習(苦手な範囲)
  3. 前学年の復習(苦手な範囲)
  4. 2学期の予習

ほとんどの人は、この優先順位で計画作成に取り組めばOKです

ヤマグチ
ヤマグチ
学校の宿題は、最優先で取り組むようにしましょう

多くの学校の宿題は、1学期の復習や前学年の復習がメインになっています

なので、宿題に取り組んで、わからなかった分野を②③で取り組むことが重要です!

宿題がない場合や、宿題の中でわからない問題がない場合は定期テストの復習がおすすめです

数学や理科、社会は定期テストの復習が特に有効

自分で優先順位を考える場合は、

「目標達成に必要な勉強」

を最優先にして計画しましょう

目標:夏休み明けのテストで数学90点以上を目指す
やるべきこと:数学の課題を徹底的に復習する+苦手分野を復習

自分に必要だと思う勉強を優先することが、夏休みを有意義に過ごし、成績をUPさせるには重要です

1週間単位で計画作成する

勉強する日・時間・勉強内容の優先順位を決めることができたら、いよいよ計画の作成です

夏休みの計画は、全てを一気に作成してもいいですが、

1週間単位で計画していくことをおすすめします

1週間単位で計画するメリット
  • 勉強へのモチベーションが上がりやすい
  • 計画の修正が簡単(急な予定に対応できる)
  • 優先順位ごとに計画しやすい

特に、計画が修正しやすいことは大きなメリットです

しかし、注意点があります

夏休み全体を見通した想定は必要

1週間単位でしか考えていないと、「夏休み中にやりたい勉強ができない」ということもあり得ます

ヤマグチ
ヤマグチ
『いつまでに何を終わらせるのか』については必ず考えておきましょう!

計画の立て方については、これらの記事を参考にしてください

失敗しない計画作成のコツ3選!100%失敗する計画を立てない方法この記事では、計画の立て方について解説します。 特に、せっかく立てた計画が失敗しないためにはどのようにすればいいのかを中心に詳しく...
失敗する計画の共通点【絶対にやってはいけない計画作成】次回の定期テストは計画を立てて頑張りたい!とは思うけど、「計画しても3日で挫折・最後までやり切れない」そんなあなたに知って欲しい「失敗する計画の共通点」を詳しく解説。最後まで読めば、なぜあなたの計画が失敗するのかがわかってしまいますよ!...

計画作成で失敗しないための方法を詳しく解説しています

誰でもできる!1週間の勉強時間管理法【手順解説・テンプレあり】「計画を立てずに勉強している」そんなあなたは、勉強内容を考える前に、勉強時間の管理から始めましょう。勉強時間の管理を通して、成績UPに繋がる計画作成へと進化させましょう。この記事では、計画の基礎をお伝えします。...

1週間の計画に関しては、こちらも参考にしてください!

計画の見直しを行う(週1回)

計画は作成すればいいだけではありません

計画通りにできているかどうかを確かめることがとても大切です

計画通りにできていない場合は、必ず修正するようにしましょう

ヤマグチ
ヤマグチ
週1回は計画を見直す時間をとるようにしましょう!

計画の修正方法については、こちらに詳しくまとめてあります

計画通りに勉強できない原因3選|計画失敗時の対応と修正法紹介こんにちは、中高生や、その保護者の方に役立つ勉強情報を発信しているヤマグチです 今回は、計画についてです この記事では、 ...

計画通りにできない原因は、『夏休みの計画作成4STEP』でしっかり準備し切れていないことが多いです

勉強時間を見直したり、取り組む内容を見直すことでうまく修正できる場合があるので、工夫しながら試してください

いきなり上手には作れないので、夏休みだけでなく、日頃から計画作成することがおすすめ

夏休みで成績を劇的に上げる方法

夏休みは、長期休暇で1ヶ月以上あることも多いです

この期間をうまく利用することで、成績を上げることが可能です

夏休みを利用して、成績を上げるには、次の2つを意識しましょう

夏休みに意識すること
  1. 夏休み中に達成したい勉強目標
  2. 自分の苦手分野を徹底的に復習すること

夏休みの計画作成法でも伝えた通り、目標設定と優先順位をつけることは重要です

目標設定をせずに計画を立てても、「宿題をして終わり」となることがほとんどです

宿題だけでは成績は上がらないので、気をつけましょう

夏休み中に達成したい勉強目標を明確にする

勉強目標に関しては、学年や現在の学力によっても異なるので、自分い必要だと思うことを決めましょう

3年生であれば、受験を控えているので、

  • 1,2年生の範囲を復習する
  • 入試問題の過去問を解いてみる

など、受験に向けての目標がおすすめです

1年生・2年生は、1学期の復習や、2学期の予習、夏休み明けのテストでの点数など必要なことを目標にしましょう

例えば、『入試問題の過去問を解く』ことを目標にすると、こんな風にやるべきことが見えてきます

  1. 過去問を実際に解いてみる(解ける範囲で)
  2. 1・2年生の範囲で分かっていない単元を復習する
  3. 夏休み後半にもう一度過去問を解く

こういった流れで勉強すれば、「今できていないこと」と「勉強してできたこと」がはっきりします

高校受験の問題は、中学3年生で学習する範囲の割合が大きいため、いい点数は取れないかもしれません

ですが、勉強の流れを決めて取り組むことは、今後に必ず活きてきます

自分の苦手分野を徹底的に復習する

長期の休みがある時は、必ず苦手分野の復習に時間を使いましょう

苦手分野を理解し、点数をとることができれば、自然と成績は上がります

夏休みは好きな科目重視ではなく、苦手な科目重視で勉強することがおすすめ

勉強は、「できないこと・わからないこと」をできるようにするためのものです

今までできなかった問題ができるようになることが、成績を上げる一番の近道になるので、夏休みは思い切って苦手分野の復習に時間を使いましょう

夏休みの計画作成 まとめ

夏休みは、長期休暇ですが、あっという間に終わってしまいます

なので、計画作成をしっかりとし充実した夏休みにしてください

夏休みの計画作成4STEPをまとめておきます

覚えていないものは、もう一度読み返すようにしてください

夏休みの計画作成4STEP
  1. 夏休みの予定を確認する
  2. 夏休みの勉強する日・時間を決める
  3. 勉強する内容に優先順位をつける
  4. 1週間単位で計画作成する

計画作成についてわからないことや相談したいことがある場合は、こちらの公式LINEを追加して相談してください

返信が遅くなる場合がありますが、必ず返信させていただきます

友だち追加
ヤマグチ
ヤマグチ
これまで1,000名以上の中高生の質問に答えてきたので、きっと役立つはずです!!