勉強方法について

春休みのおすすめ勉強時間と勉強内容まとめ【中学生学年別】

こんにちは、「勉強方法で中高生を目標達成に導く」をテーマにブログを書いているヤマグチです

早速ですが、

高校受験や定期テスト対策のために、春休みの間にどれくらい勉強すればいいかわからない

という悩み相談をたくさんの中学生から受けました

あなたも春休みの勉強について悩んでいるかもしれませんね

保護者の方にとっても、

子どもがどれくらい勉強していることが普通なの?

と疑問に思うのではないでしょうか?

今回は、以下の3つのポイントに絞って、春休みの勉強時間についてまとめていきます

この記事のポイント

①春休みを使って成績を上げたい人は、どれだけ勉強すればいいのか
②春休みに勉強時間を確保するにはどうすればいいのか
③春休みは、勉強時間より勉強内容を意識するべき理由

ということで、この記事は、

春休みに勉強して成績を上げたい中学生
中学生の勉強時間について知りたい保護者
春休みに必要な具体的な勉強時間を知りたい人

におすすめです

この記事を読むことで、「春休みの具体的な勉強時間・勉強内容」について知ることができます

春休みが不安という方は、この記事を読むことでどう春休みを過ごすべきかがわかりますよ

この記事は、公式LINEを通して、1000人以上の中高生・保護者の相談を受けてきた山口が書いています。直接質問したい!という人はLINE@を友達追加してご相談ください。

春休みにおすすめの勉強時間【学年別】

春休みは、生活が大きく変わる直前の時期ですよね

具体的には、中学3年生は、高校生になる直前

中学1年生、2年生はそれぞれ進学を控えています

なので、勉強の内容や勉強時間は学年によって変わってきます

ヤマグチ
ヤマグチ
まずは、勉強時間から確認しましょう。当てはまる項目だけ確認すればOKです!

中学1年生の理想の勉強時間【春休み】

中学1年生の春休みの勉強時間としておすすめなのは、1日2時間以上です

基準としているのは、ベネッセが調べた中学生の1日の平均時間というデータです(参考:第2回 学習時間のあり方を考える

このデータでは、中学1年生の平日の平均勉強時間は、1時間45分となっています

これを聞いてどう感じますか?

僕個人の意見としては、かなり勉強しているな!という印象を持ちました

ただし、

・家では全く勉強しないという中学生も約20%いる
・長時間(2時間以上)勉強する生徒も15%ほど存在する

ということも知っておきましょう!

そして、自分がどこに当てはまるのか、どこに当てはまっているのが理想なのかも考えてみみましょう。

ヤマグチ
ヤマグチ
このデータから、基準として1日の勉強時間は、1時間30分くらいが平均なんだな!ということは知っておきましょう

ここで、本題に戻ります

中学生の春休みは、基本的に部活がある日と、休みの日に分けることができます

学校で授業がない分、勉強時間を確保しやすいと思います

なので、平日の平均より長い2時間の勉強を最低ラインとすることをおすすめしています

2時間以上の時間を確保できる人は、どんどん勉強時間を伸ばしましょう!

2時間で何の勉強をするのか?ということですが、1年生の場合次の3つが中心になります

1年生が春休みにやるべきこと

①学校の宿題(最優先)
②1年生で学習した範囲の苦手分野
③2年生で学習する範囲の予習

上から順に取り組めば大丈夫です

学校の宿題は、1年生の総復習になっていることが多いので、宿題の中でわからないものがあれば、その分野を復習するようにしましょう

ヤマグチ
ヤマグチ
1年生の学習の復習は、学校で使っていた教科書とワークが基本になるよ!

数学・英語・理科・社会は、教科書の内容を確認して、ワークを解き直しましょう!

ワークがすでに埋まっていて解きにくい場合は、ネットで

「 中学1年生 教科 問題 (分野) 」

と検索すると、無料の問題がたくさん出てくるので、それに取り組むのも効果的です!

③の2年生の予習は、塾へ行っていない場合は難しいので、無理にする必要はありません

どうしても取り組みたい人は、教科書解説の参考書があれば取り組みやすいですよ

※国語は復習が難しい科目です
ただし、文法事項は教科書+ワークで確認しておきましょう

具体的に勉強内容を決める方法は、後で解説します

・中学1年生の平日平均勉強時間は1時間45分
・20%の生徒は、家で勉強していない
・春休みは、最低2時間を目標にしよう!

中学2年生の理想の勉強時間【春休み】

中学2年生の春休みの勉強時間としておすすめなのは、1日3時間以上です

中学2年生の平均勉強時間は平日で1時間42分となっており、1年生よりも少し短くなっていることがわかります(短くなっていることはポイント!)

ですが、中学2年生の春休みは、「受験」を意識するなら、とても重要な時間になります!

中学生の場合、中2の春休みには、学校が受験モードに入る宿題をどんどん出してくることが多いので、それに合わせて、受験モードに切り替えるのがいいタイミングですね。

ヤマグチ
ヤマグチ
春休みをきっかけに受験を勉強に取り組めば、高校受験をかなり有利に進めることができるよ!

受験勉強として、各科目の復習をする時間を取るなら、1日最低3時間は勉強する必要が出てきます

1,2年生の全範囲を復習をすることは難しいので、事前に苦手範囲の確認や集中的に勉強したい科目を決めておくことはとても有効です!

3時間の勉強時間を使って勉強する内容は、次の3つです。

2年生が春休みにやるべきこと

①学校の宿題(最優先)
②苦手分野,苦手範囲の復習(教科書+ワーク)
③基礎問題の復習(プリント学習がおすすめ)

中学2年生の場合も、学校の宿題を優先的にやりましょう

1日3時間取り組めば、「春休みが宿題だけで終わる」ということはないはずです

宿題が、1,2年生の復習の場合は、宿題をしながら苦手範囲を見つけておきましょう!

こうすれば、自分で勉強する内容をかなり明確にすることができますよ

ヤマグチ
ヤマグチ
約2週間の春休みで、全ての科目・単元を復習するのは、難しいので、「苦手な分野がどこなのか?」ということを意識しておくことがとても大切ですよ

基本は、教科書+ワークの学習で十分ですが、ネットの問題を活用することも効果的なので、

「 中学2年生 教科 問題 (分野) 」

と検索して問題を探してみましょう!

・中学2年生の平均勉強時間は1時間42分
・春休みは受験モードに切り替えるベストなタイミング
・復習は、範囲を絞って取り組むと効果的

中学3年生の理想の勉強時間【春休み】

中学3年生の理想の勉強時間は、1日2時間以上です

中学3年生にとって、春休みは、生活が大きく変わる直前です

中学の友達や、家族と過ごす時間を大切にすることが最も重要なのではないかと思います

勉強については、以下の2つが中心になります

これをこなすには、1日2時間程度勉強すれば安心です

3年生が春休みにやるべきこと

①高校の課題(最優先)
②数学・英語の復習

3年生の場合、中学校から宿題が出ることはありませんが、高校から宿題が出ることが多いです

まずは、それにしっかりと取り組みましょう。学校によって、量がかなりばらつくので、課題を確認する段階で、計画を組んでしまうのがおすすめです

また、数学と英語は、中学生で学習した内容が基礎となります

なので、数学と英語に不安がある場合は、しっかりと復習しておきましょう!

特に、数学の計算(方程式,因数分解等)と英語の単語,基礎文法は確認しておいて損はないですよ

・高校の課題を優先的に、1日2時間程度は勉強時間を確保しよう
・数学と英語は、中学の内容が基礎なので、復習しておくべき!

中学1年生のおすすめ勉強時間 → 2時間以上
中学2年生のおすすめ勉強時間 → 3時間以上
中学3年生のおすすめ勉強時間 → 2時間以上

春休みの具体的な時間の使い方・作り方

春休みは、約2週間の短い休みです

3年生は約3週間ありますが、何も考えずに過ごすと、すぐに新学期が始まってしまうので、具体的にどう過ごせばいいのかを解説します

ヤマグチ
ヤマグチ
時間の使い方と作り方を知ることができるので、自分の理想の勉強時間が確保できないと感じた人は要チェックです!

ポイントは2つだけです

誰でもできるように簡単に説明するので、実践してみてください。

春休みを有意義に過ごすために

①1日の流れを簡単に確認する(部活・行事・旅行・遊び等の日も)
②春休みに自分がやるべきことを書き出す

この2つが明確になれば、計画は簡単に作ることができますよ

1日の流れを簡単に確認する(部活・行事・旅行・遊び等の日)

春休みは、短期の休みですが、行事や旅行等で勉強できない日も多くなりがちな期間です

また、部活動にも力を入れることが多い時期になります

なので、まずはいつ勉強できるのかを確認しましょう

そのためには、カレンダーが必要です

スマホがある人は、Googleカレンダーがおすすめ!(Googleアカウントがあれば誰でも使えます)

書き出したい人は、大きめのカレンダーがあると便利です。用意しましょう

ここから、1日の流れを確認するための3つのステップを紹介します

順番に取り組んでいきましょう!

STEP1 勉強できない日を確認する

最初は、勉強できない日を確認しましょう

すでに、「旅行の予定がある!」とか、「部活で遠征や試合がある」という日を確認します

3/24,26,30は勉強できない場合、カレンダーにできないマーク(×など)を書いておきましょう

特に予定がない場合は、1週間に1回くらいのOFFをわざと作ることがおすすめです

ヤマグチ
ヤマグチ
「予備日」として、オフがあれば、計画通りに進まなかった場合も、計画の修正が簡単なので、必ず入れるようにしましょう!

STEP2 勉強できる日の1日の流れを書き出す

勉強できる日とできない日がはっきりしたら、勉強できる日の1日の流れを考えましょう

部活がなくて勉強できる日と、部活はあるけど勉強できる日の2パターンは最低でも考えましょう

ここでは、簡単にでいいので、毎日することを書き入れていきましょう

例えば、こんな感じです(Googleカレンダー)



このように、確実に毎日することだけ入れてみましょう(ご飯・お風呂・運動・塾など)

もし、毎日犬の散歩に行くなら、それも書き入れておきましょう!

毎日の行動は人によって違うので、自分の1日を思い出しながら書き込んでくださいね

部活がある場合は、部活の時間を記入するようにしましょう

STEP3 勉強できる時間を確認する

1日の行動を考えたのは、毎日どれだけ勉強できるのか?ということを知るためですよね

1日のスケジュールを見て、この時間は勉強に使える!と思ったところをチェックしていきましょう

最低でも、各学年の目標時間は超えるようにできるといいですね!(中1:2時間 中2:3時間 中3:2時間)

午前中が自由な場合は、午前中(普段学校に行っている時間)に勉強することがおすすめです!

午前中に勉強することは、学校で勉強することと変わらないので、毎日継続しやすい時間帯だからです

集中力も高い状態を保ちやすいですよ!

逆に、夜はどうしてもテレビやゲーム、家族と過ごす等誘惑が多い時間帯です

集中して、成績を上げるなら、できるだけ朝に勉強しましょう!

この3STEPで勉強に使うことができる時間は把握できたと思います

これで、春休みの時間を作ることができました

いつやるか(何時〜何時)まで決めていると、より明確に春休みの勉強時間を意識できると思います

誰でもできる!1週間の勉強時間管理法【手順解説・テンプレあり】「計画を立てずに勉強している」そんなあなたは、勉強内容を考える前に、勉強時間の管理から始めましょう。勉強時間の管理を通して、成績UPに繋がる計画作成へと進化させましょう。この記事では、計画の基礎をお伝えします。...

こちらの記事では、1週間(短期)の計画についてより詳しく解説しているので、気になる人はぜひ

・勉強できない日は予め確認しておこう
・予定がなくても、週1日は予備日を作ろう
・1日の流れは、確実に毎日することを書き出そう
・おすすめ勉強時間を基準に、何時から何時に勉強するか決めよう
・勉強はできるだけ早い時間(午前中)にやってしまおう

次に、その勉強時間で何をするのかを決めていきましょう

春休みにやるべきことを書き出して、時間の使い方を決める

春休みにやるべきことが分かっていれば、毎日悩まずに勉強できますよね

上で説明した、各学年ごとのやるべき勉強内容を参考にしながら、春休みに自分に必要なことを書き出しましょう!

「中学1年生の復習」など曖昧なものではなく、単元や教科を絞って考えよう!

全員に当てはまることとして、最優先は学校の課題です

学校の課題をすることで、その学年の総復習をすることができるからです。(3年生は、高校で必要な知識の復習)

なので、まずは学校の課題を優先しましょう

学校の課題に加えて、何を学習するかを決めます

学習する内容は、できるだけ自分が苦手だと感じる分野にしてください

ヤマグチ
ヤマグチ
学年が上がった時に、つまづくポイントをできるだけ減らすことで、授業をスムーズに受けられるようにしておこう!

学年末に実力テスト(確認テスト)があった場合は、その結果を参考にすると、何が分かっていないのかを明確にしやすいので、おすすめです!

・勉強内容はできるだけ具体的に書き出そう!
・苦手分野を中心に復習しよう!

勉強内容から勉強時間の使い方を考える

いよいよ最後です。ここまでお疲れ様でした!

最後は、勉強内容から、勉強時間の使い方を考えていきます

ただ内容を決めても、どの順番で、どのくらいの時間をかけるのかが分かっていないと、春休み中に終わるかどうかもわかりません

終わるかわからないってとても怖いですよね…

なので、簡単な計画を作成しましょう!

ヤマグチ
ヤマグチ
勉強時間の使い方を考えることは、計画を作成することと同じです!

ただし、春休み前に計画をすることになると思うので、とても細かく計画する必要はありません

大まかに計画して、勉強しながら修正するようにしてもらえるといいですね!

具体的な計画作成の方法を知りたい方は、この記事も参考にしてください

誰でもできる!春休みの計画の立て方完全版【中学1,2年生】 今、記事を読んでいるあなたは、そんな思いを持っていませんか? それだけではなく、 と感じている人もいると思い...

ここでは、簡単に計画作成についてまとめます

春休みの計画作成法

① 勉強する日・時間を確認する(すでにできてるはず)
② 優先事項をいつまでに終わらせるのか決める(最初は学校の課題)
③ ②を達成するために、スケジュールに内容を入れていく
④ 次の優先事項を決めて、②→③を繰り返す

ポイントは、いつまでに終わらせたいかを明確にすることです

ヤマグチ
ヤマグチ
「春休み中に終わればいいな〜」という考えでは、最終日まで課題が残ってしまうことが多いよ!

なので、「この日までに終わらせて、それ以降は復習をする!」と決めましょう

③では、スケジュールに実際にやることを入れていきますが、どうしても達成できないような計画になる場合は、①と②を見直しましょう

1日2時間の勉強を1週間して学校の課題を終わらせたい。

しかし、学校の課題が30時間くらいはかかりそう。という場合

この場合、①を見直すなら、1日約4時間勉強できればいいので、それが可能か考えます

部活も予定もない場合は、4時間は可能そうです。ですが、毎日は厳しいかも…という人が多いのではないでしょうか

もし、1日4時間以上勉強できる!という人は、それで問題が解決します

しかし、「4時間を毎日は無理」という人は、②の期間を見直しましょう

「いつまでにやるのか」を1週間から、10日間にすれば、1日約3時間の勉強で宿題を終わらせることができます

これなら、忙しくても可能な人が多いはずです

このように、まずは、大まかに計画を考えて、「これは無理そうだ」となったら、その改善策を考えましょう

ヤマグチ
ヤマグチ
①と②どちらもいい具合に調整することが大切!

最初にも伝えた通り、予備日(OFF)を作っておくことも重要です。

急に友達と遊んだり、部活の試合が増えたりと春休みは急用が多めになります。そこも考えて計画しておきましょう!

春休みの勉強時間についてまとめ

今回は、春休みのおすすめ勉強時間(学年別)と春休みの時間の使い方についてまとめました

かなり量は多い記事ですが、伝えたいことはシンプルです

「勉強時間ではなく、勉強内容が重要」

ということです

勉強時間の作り方・使い方の内容にも書きましたが、最終的には、「何をいつまでにするのか」を決めることがとても大切です

これを決めなければ、なかなか勉強を進めることができません

この記事を保護者の方がご覧になっている場合は、お子様に「春休みの目標設定」を促してあげてください

それだけで、勉強に対するモチベーションは大きく向上します

今回の記事では、実践できる内容をたくさんお伝えしました

実践してみて、わからないことがあった場合は、お気軽にご相談ください

君の成績UPに貢献できれば嬉しいです

一緒に勉強頑張りましょう!

次に読むおすすめの記事→

誰でもできる!春休みの計画の立て方完全版【中学1,2年生】 今、記事を読んでいるあなたは、そんな思いを持っていませんか? それだけではなく、 と感じている人もいると思い...
誰でもできる!1週間の勉強時間管理法【手順解説・テンプレあり】「計画を立てずに勉強している」そんなあなたは、勉強内容を考える前に、勉強時間の管理から始めましょう。勉強時間の管理を通して、成績UPに繋がる計画作成へと進化させましょう。この記事では、計画の基礎をお伝えします。...